Lyric

2020.9.30 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.115〜hardcore〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.115の今回取り上げる単語は「hardcore(ハードコア)」。

READ ALL

「硬派な、自分の信念を変えない」という意味だね。

チェックするのは史上最強のハードコア・ラップ・グループ、Wu-Tang Clanのクラシック「Bring Da Ruckus」!

Wu-Tang Clan 「Bring Da Ruckus(1993)」

I rip it, hardcore like porno-flick bitches
I roll with groups of ghetto bastards with biscuits
Check it, my method on the microphone’s bangin’
Wu-Tang slang’ll leave your headpiece hangin’

「切り裂く、ハードコア、まるでポルノ映画のビッチたち。
 ビスケットを持ったゲットーの連中とぶらつく。
 チェックしな。マイクの上のオレのメソッドは超イケてる。
 ウータンのスラングがお前の頭をぶった斬るぜ。」

Bring Da Ruckusからインスペクター・デックのリリック。
インスペクター・デックのリリックはダーティーで生々しく、まるでハードコアなポルノ映画のよう。“ビスケット(リボルバー式の銃)”を持った仲間とゲットーをぶらつく彼が持つのはマイクロフォン。彼の武器は銃ではなく、マイクの上で紡ぎ出される彼のラップの“メソッド”。そんなラップで使われてるウータンのスラング(リリック)は君の頭をぶった斬るレベルの衝撃を与えるぜって感じだね。ハードコアだぜ。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG