Lyric

2019.8.29 Thu

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.61 〜grind〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!

ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.61の今回取り上げる単語は「grind」。

READ ALL

「努力、情熱を込めた仕事、一生懸命働くこと」という意味。常にブリンブリンのアクセサリーをつけ、良い車に乗り、女の子をはべらかしているイメージが強いUSのラッパー達だけど、実は裏ではみんなめちゃめちゃ努力してるんだ。今回はそんな努力することの大切さについて学べる熱いリリックを紹介するぜ!

まず紹介するのはサンフランシコ・レペゼンのラッパー、Bernerが今年7月にCurren$yと組んでリリースしたアルバム「Pheno Grigio」収録の「Reasons 」から「grind」の使い方をチェキ!

①Berner & Curren$y 「Reasons (2019)」

When they was complaining, I was on game. When they was inside, I was on my grind. That’s why they diamonds don’t shine like mine. That’s why they can’t drive these cars I drive.
「あいつらが愚痴ってた間、オレは努力してた。あいつらが中にいた間、オレは努力してた。だからあいつらのダイヤモンドはオレのみたいに輝いてねぇんだよ。だからあいつらはオレが乗ってるような車に乗れねぇんだよ。」

「Reasons 」からカレンシーのバースだ。

みんなの周りにも愚痴ってばっかで何も行動が伴わない人ているよね。結局そんな連中はいつまで経っても成長しないし、相手するだけ無駄って話。周りの連中が文句ばかり言ってる間に、努力(grind)し続けたカレンシーは今は高級ダイヤモンドを身につけ、高級車を乗り回してる。継続的な努力を続けた人にこそ成功は訪れるてことを自分の力で証明したんだ。

続いてはKanye Westの名盤「Graduation」から「The Glory」のリリックをチェキ!

②Kanye West 「The Glory(2007)」

The glory, the story, the chain, the polo, the night. The grind, the empty bottles of No-Doz. Tank on empty, whipping my mamma’s Volvo. I spent that gas money on clothes with logos. The fur is Hermes, shit that you don’t floss. The Goyard so hard man, I’m Hugo’s boss.
「栄光の日々、あのストーリー、あのチェイン、あのポロ、あの夜。し続けた努力、空のNo-Dozのボトル。タンクは空っぽ。母ちゃんのボルボ運転してさ。ガソリン代はロゴ付きの服に使っちまったこともあったよ。いまじゃエルメスのファー。お前が見せつけれないもんだよ。ゴヤールは硬派な野郎。オレがヒューゴのボスだよ。」

現代ヒップホップシーンを代表するプロデューサーの1人として、そして「YEEZY BOOST」などアパレル事業の実業家として確固たる地位を築いているカニエ・ウエスト。そんなカニエにも苦労した時代はあったんだ。このリリックはカニエが売れる前の彼自身のことを歌ったもの。栄光の日々を手に入れるため、ラルフローレン・ポロをとゴールド・チェインを身につけて、毎晩曲作りに励んでいた若き日のカニエ。そんな彼の横に転がっていたのは、大量のNo-Doz(カフェインが含まれた眠気覚まし用の錠剤)の空のボトル。つまりカニエは寝ずに努力(grind)し続けていたんだね。

その結果はみなさんお分りの通り。ガソリン代もなかったやつが、今じゃエルメスのファーを着て、ゴヤールのカバンを持って、ヒューゴ・ボスを着こなす男になったんだ。これこそヒップホップ・ドリームでしょ。

「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.61」のトリを飾るのは、JAY-Zの2001年のアルバム「The Blueprint」から、「Heart of the City (Ain’t No Love)」!

③JAY-Z 「Heart of the City (Ain’t No Love)( 2001)」

Youngins ice-grillin’ me — oh, you not feelin’ me? Fine, it cost you nothin’, pay me no mind. Look, I’m on my grind, cousin, ain’t got time for frontin’. Sensitive thugs, y’all all need hugs.
「若い連中がグリルを見せてきやがる。オレだとわかってねぇのかな?まぁいいさ。それでお前が失うものもないし。気にしなくて結構。オレは努力してるんだよ、あんちゃん。見せびらかしてる暇なんてねぇんだよ。繊細なサグ達、お前らにはハグが必要だな。」

ジェイの渋すぎるリリック。まず注目すべきはジェイにグリルズを見せつけてきた若いやつに対するメッセージである、

Fine, it cost you nothin’, pay me no mind. 「まぁいいさ。それでお前が失うものもないし。気にしなくて結構。」

の箇所。

まず “ fine “ は「良い」という意味の他に、「罰金」という意味がある。
“ cost “ は「代価、(金額・費用)がかかる」、“ pay “ は「(金を)支払う」という意味だ。

つまりこのリリックは全て「お金」に関する言葉で一文をまとめているわけだね。きちんとメッセージを伝えながら、言葉遊びもしっかり入れてくるあたりがかなりテクニカルだね。

そして努力(grind)し続けてるジェイには、ちょっとしたグリルズなんかで威張ってる若い連中は眼中にない。そんな繊細なサグ達(Sensitive thugs)には、優しいハグ(hugs)が必要てことだね。まさにパンチライン中のパンチライン、カッコよすぎるでしょ。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO 

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

ラップの歌詞にでてくるようなイケてる英語を学びたいヘッズのみんなは日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」をゲットだ!!

日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ

 

「JUICE」

詳細説明ページ

http://juice-app.jp/

iOS版アプリ

https://itunes.apple.com/fr/app/juice/id1309132501

Android版アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.juice_app

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW