Lyric

2019.5.1 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?  Vol.46 〜US音楽界の至宝 Billie Eilish特集〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャーTAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.46の今回は「US音楽界の至宝 Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)特集」。

READ ALL

マドンナ、ビヨンセ、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ…。数々の世界的な女性シンガーを生み出してきたUS音楽シーンにとうとう現れた、最強にして、最高の” ネクスト・ミュージック・アイコン ”、ビリー・アイリッシュ。その圧倒的音楽センスは言うならば、ドラゴンボールにおけるちっちゃい魔人ブウ、ポケモンにおけるミュウ、遊戯王における封印されしエクゾディア。
ヒップホップ、R&B、ロック、パンク、エレクトロといった現代音楽をクロスオーバーする楽曲制作力、間違いない歌唱力もさることながら、その超絶にイケてるファッションも世界から注目されるUS音楽界の至宝、ビリー・アイリッシュに迫る!

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の生い立ち

2001年12月18日にカリフォルニア・ロサンゼルスで生まれたビリー。お父さんは俳優のパトリック・オコーネル(映画「Iron Man (2008)」などに出演)、お母さんは歌手で女優のマギー・ベアードという超芸能一家に生まれた。小さい頃から音楽やアートに触れて育ったビリーは、8歳でお兄ちゃんのフィニアスが所属していた地元の聖歌隊に加入。歌好きの仲間と共に、合唱をすることが大好きだったんだって。またダンスも大好きで、ビリー自身、ダンスは自分を表現する手段としてすごく大事なものだと話しているね。お父さんのパトリックの話では、ビリーはよくデジタルカメラを持って出かけては、家の周りの自然などを撮影していたらしい。また、お気に入りの音楽に合わせたミュージック・ビデオの自主制作もしていたようで、とにかく小さい頃からスーパー・クリエイティヴな性格だったんだ。

メジャー・シーンへ

そんなビリーの転機となるのが、2016年。お兄ちゃんのフィニアスと一緒に作った曲「Ocean Eyes 」をネット上にアップしたところ、これがビッグ・バズ。そこから現在の所属レーベルであるインタースコープ・レコードとの契約に繋がっていくんだ。ビリー・アイリッシュ特集、1発目はそんな彼女の人生を変えた1曲、「Ocean Eyes」をチェキ!

①「Ocean Eyes(2016) 」

No fair. You really know how to make me cry. When you give me those ocean eyes. I’m scared. I’ve never fallen from quite this high. Falling into your ocean eyes.「フェアじゃないわ。あなたは私の泣かせ方をよくわかってる。あなたその海のように深い瞳で見つめられると、私は怖いの。これまでこんなに高い所から落ちたことなんてなかった。あなたのそのオーシャン・アイズに落ちていくの。」

なんとこの曲を作った当時、ビリーは13歳!信じられない…。13歳て中1やで…。チャリでニケツしてイキってる年頃ちゃうんか…。どないなっとんねん、カリフォルニア…。

世界的なスターへ

USポップ界に突如として現れた神童、ビリー・アイリッシュ。「Ocean Eyes」をリリースした翌年の2017年にはファーストEP「dont smile at me」をリリースし、LAのラッパー、Vince Staplesとの共演を果たす。そして2018年には人気R&Bシンガー、Khalidとのコラボ曲「Lovely」を発表するなど話題作を次々にリリースしていく。

ビリー・アイリッシュ特集、2発目に紹介するのは2018年リリースの「you should see me in a crown」。曲のリリース時に公開された縦型のMVも話題になったんだけど、今回紹介するのは今年3月に公開されたアニメーション版のMV。なんとこれ、日本を代表する現代アーティスト、村上隆が監督したものなんだ。日本を代表するアーティストとUS音楽界の至宝の最強コラボをチェキ!

②「you should see me in a crown(2018)」

You should see me in a crown. I’m gonna run this nothing town. Watch me make ’em bow. One by one by one.
「王冠を被った私が見えるでしょ?この何もない街を走るの。私を見たら、皆がひざまづくわ。一人一人ね。」

女王様。降参です。イケてすぎて、鼻血出そうです。てかアニメになってもカッケーぜ、ビリー。

「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」

発表する曲が毎回鼻血出ちゃうクオリティのビリー。そんな彼女がこの3月にリリースしたのメジャーデビュー・アルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」だ。ビリーはこのデビュー・アルバムでビルボード200で1位を獲得(2000年以降に生まれたアーティストとしては史上初)。アルバム・セールスでは発売後1週間で、313,000ユニットを売り上げ、アリアナ・グランデの「Thank U, Next 」の360,000ユニットについで2番目を大きなセールスを記録したんだ。デビュー・アルバムでこの記録てエグすぎでしょ!

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?  Vol.46 「US音楽界の至宝 Billie Eilish特集」のトリを飾るのはそのデビュー・アルバムから、公開から1 ヶ月でYoutube再生回数が9千万回を超えたモンスター曲「bad guy」!

③「bad guy(2019)」

White shirt now red, my bloody nose. Sleepin’, you’re on your tippy toes. Creepin’ around like no one knows. Think you’re so criminal. Bruises on both my knees for you. Don’t say thank you or please. I do what I want when I’m wanting to. My soul? So cynical.
「白シャツが赤に染まる。私の鼻血。寝てるの。あなたはつま先立ちで歩いてる。コソコソして。誰も気づいてない感じ。私思うんだ。それてとても犯罪的だよね。私の両膝のアザは、あなたのせいよ。「ありがとう」とか「お願い」は要らないし、私はやりたい時に、やりたい事をやるの。私の魂?マジでひねくれてるに決まってんじゃん。」

出ました。鼻血。カッコ良すぎ。ファッション、ビジュアル、トラック、声、歌詞、全ての完成度が高すぎるぜ…。これでまだ現在17歳!!これからもビリーの創造する新たな音楽から目が離せないぜ!!

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO 

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

ラップの歌詞にでてくるようなイケてる英語を学びたいヘッズのみんなは日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」をゲットだ!!

日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ

 

「JUICE」

詳細説明ページ

http://juice-app.jp/

iOS版アプリ

https://itunes.apple.com/fr/app/juice/id1309132501

Android版アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.juice_app

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG