Lyric

2020.4.8 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.91 〜fire〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.91の今回取り上げる単語は「fire(ファイア))」。

READ ALL

「最高、かっこいい、アガってる」といった意味だ。早速USラップのリリックから使われ方をチェックしてみよう!

まずチェックするのはJustin Timberlake「Suit&Tie ft. Jay-Z」!

① Justin Timberlake「Suit&Tie ft. Jay-Z(2013)」

Hey, baby, we don’t mind all the watching
‘Cause if they study close, real close
They might learn something
She ain’t nothing but a little doozy when she does it
She’s so fire tonight
「ベイベー、みんなの視線は気にしない。
 もしみんなが本気で近づいてみたら。
 気づくかもね。
 彼女が1ミリの隙なく完璧だって。
 彼女は今夜、マジでファイアなんだ。」

稀代のビートメーカー、ティンバーランドがプロデュースしたジャスティンのヒット曲。ジャスティンがパーティーで出会った女性はマジでファイア。
メンズの視線が彼女に釘付けて感じだね。そんな彼女もスーツとネクタイでビシッと決めたジャスティンにならついてっちゃうてわけだ。

続いて紹介するのは1曲目と同じくジェイ・Zのフューチャリングだけど、こちらは夫婦共演。Beyoncé「Drunk in Love」!

②Beyoncé 「Drunk in Love ft. Jay-Z(2013)」

I’m never tired, never tired
I been sippin’, that’s the only thing
That’s keepin’ me on fire, we on fire
「私はマジで疲れない。絶対疲れないの。
 飲み物をすすって、それだけ。
 それでアガってるのよ。私たちはアガってるの。」

いや疲れるて。ドリンクだけじゃもたないて。
さすが世界のディーヴァ、ビヨンセ姉さん。
お酒をすすってたら、それで疲れ知らずでアガれる(on fire)て感じだね。

「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.91のラストは、
Alicia Keys 「Girl on Fire」!

③Alicia Keys 「Girl on Fire(2012)」

This girl is on fire
She’s walking on fire
「この子はファイア。
 彼女は炎の上を歩いてる。」

アリシア・キースの名曲「ガール・オン・ファイア」。
この曲の冒頭部分のリリック、

She’s living in a world, and it’s on fire
Feeling the catastrophe, but she knows she can fly away
「彼女はある世界に生きてる。燃えさかる世界に。
 破滅を感じている。でも飛び立てることを知ってるんだ。」

からの流れを考えると、

She’s walking on fire
「彼女は炎の上を歩いてる。」

とは「燃えさかる世界を歩いている」という感じ。
つまりタフな世の中を困難を乗り越えながら前に進んでいる女性と捉えることができるね。音楽業界での女性の地位向上活動「She Is the Music」を立ち上げるなど、音楽以外の活動でも社会に影響を与える最強にファイアな女性、アリシアならではの間違いないメッセージだ。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG