chronic|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?  Vol.22

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

ライター:TARO

今回紹介するスラング

chronic

最高級のマリファナ
紹介アーティスト
Logic, The Notorious B.I.G., Dr. Dre
chronic|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?  Vol.22
他のスラングを辞書で見る

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャーTAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.22の今回は、「chronic:最高級のマリファナ」を紹介するぜ!!まず紹介するのは先日ニューアルバムをリリースしたばかりのLogicのドープシット、「Wu Tang Forever」なんとフューチャリングであのWu-Tang Clanが全員集合しているというヘッズには激アツの一曲となっている。

①Logic「Wu Tang Forever (2018)」

Bobby Tarantino to the Digital. My shit is pivotal, smokin’ chronic, no medicinal. Who you know assemble the Clan like Voltron? The one and only Logic, the God, the don, I’m gone.
「ボビー・タランティーノからデジタルへ。俺のシットはクソ重要。クロニック吸ってかます。医療用じゃねぇよ。誰がウータンをヴォルトンみたく集めれるかって?1人しかいねぇだろ?このオレ、ロジックしかいねぇだろ?オレが神、本物のドンなんだよ、じゃあな!

「Bobby Tarantino」はロジックの別人格、「the Digital」はウータンのリーダー、「RZA a.k.a. Bobby Digital」のことだ。つまりロジックからウータンへのメッセージてこと。ウータンを全メンバー集めるなんて、まさに神業。さすが “ the don “ ロジック様だね。

②The Notorious B.I.G. 「Big Poppa (1994) 」

No need to be greedy, I got mad friends with Benzes. C-notes by the layers, true fuckin’ players. Jump in the Rover and come over. Tell your friends jump in the GS3, I got the chronic by the tree.
「欲張んなよ、オレのヤバいダチならベンツ持ち。山積みの札束、マジでイケてる連中。Roverに飛び乗って、こっちに来いよ。君の連れに伝えときな、GS3に乗りなって。そしてオレがクロニックを木ごと買ったって。」

”C-notes” の”C”はローマ数字で”100”を表し、”notes”はお札のこと。つまり”C-notes” とは100ドル紙幣のことなんだ。100ドル札をレイヤー(山積み)で持っている、リアルなプレイヤーなビギーたちは最高級のマリファナであるクロニックも木ごと買っちゃう勢いてことだね。さすがは ” Big Poppa “ 。クロニックのゲットの仕方も半端ないぜ。

トリを飾るのはやはり「chronic」と言ったらこの人。ファーストアルバム「The Chronic(1992)」でウェストコーストヒップホップを定義したDr.Dreの1曲。

③Dr. Dre 「Rat-Tat-Tat-Tat (1992) 」

Creepin’ and peepin’, we can get with these. The Chronic, slangin’ fat ki’s from my block. And it don’t stop.
「こっそり忍び込んで、覗き込む。オレらがゲトるのは、クロニック。ブロックからキロで捌いてる。もう止まらねぇぜ。」

さすがリアルギャングスタ。クロニックをゲトって、キロ単位で捌くと。イカつすぎるぜ。ちなみこの「chronic:最高級のマリファナ」というスラングはどうやらスヌープ・ドッグ師匠が作ったみたい。1991年、スヌープが友達とアパートの1室でパーティをしていると、連れの1人がweedを持って来て、「これはhydroponic(水耕法室内栽培で育てられたweed)だぜ!」と言ったところ、すでにマザーファッキンハイだったスヌープ師匠はそれを「hydrochronic」と聴き間違えたらしい。そこからスヌープは「hydrochronic」を短くし、上物のweedを「chronic」と呼ぶようになったんだって。それがそのままDreパイセンのアルバムタイトル「The Chronic」になって、世界に広まったようだ。まさか” chronic “の名付け親がスヌープ師匠だったなんて!さすがは “ Smoke Weed Everyday “、スヌープ大師匠だね。

 

RESPECT FOR ALL RAPPERS!

TARO 

訳は全て意訳です。
索引:Genius https://genius.com/ 

 

ラップの歌詞にでてくるようなイケてる英語を学びたいヘッズのみんなは日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」をゲットだ!!

日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」

 

 

日本のストリートレペゼンしよう。

 

こんなスラングも知ってる?

番外編

ヒップホップ名盤特集『Arrested Development - 3 Years, 5 Months and 2 Days in the Life of』
紹介アーティスト
Arrested Development
番外編 ヒップホップ名盤特集『Arrested Development – 3 Years, 5 Months and 2 Days in the Life of』|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.133

chill

リラックスする、落ち着く
紹介アーティスト
Sugarhill Gang
chill|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.89

self-made

自分の力で成功した
紹介アーティスト
Future, Lil Wayne, Ice-T
self-made|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.145
他のスラングを辞書で見る