世界がひれ伏す最強音楽神”イーザス” Kanye West リリック特集|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.293

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

ライター:TARO

今回紹介するスラング

紹介アーティスト
Kanye West, ,
世界がひれ伏す最強音楽神”イーザス” Kanye West リリック特集|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.293
他のスラングを辞書で見る

WHAT’S UP, GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」。
Vol.293の今回は世界のヘッズがひれ伏す最強の音楽神、Kanye West(カニエ・ウェスト)リリック特集。プロデューサーとして多くのヒットソングを手がけてきた“イーザス”のリリックをチェックしていこう!

まず紹介するのはファースト・アルバム『The College Dropout』からの一曲、「School Spirit」!

「School Spirit(2004)」

Told ‘em I finished school and I started my own business
あいつらに「学校を終えて、自分のビジネスを始めた」って伝えた

They say, “Oh you graduated?”
そしたら「卒業したの?」って聞かれた

No, I decided I was finished
違ぇよ、終了したのさ

Chasing y’all dreams and what you’ve got planned
お前たちの夢、そしてお前たちが計画してきたことを追いかけるのを

Now I spit it so hot, you got tanned
今、オレはマジで熱くスピットする、お前を日焼けさせるくらいにな

Back to school and I hate it there, I hate it there
学校じゃ、嫌なことだらけ

Everything I want, I gotta wait a year, I wait a year
欲しいもの全て一年待たなきゃならないし

This nigga graduated at the top of our class
あいつはオレ達のクラスのトップで卒業したけどさ

I went to Cheesecake, he was a motherfucking waiter there
この前チーズケーキに行ったら、あいつ、ウェイターやってたぜ      

ジョージア州アトランタで生まれ、その後シカゴに移り住んだカニエ・ウェスト。大学で教鞭をとっていたお母さんの仕事の都合で、中国で一時少年時代を過ごした後、シカゴに戻ったカニエが高校卒業後、進んだのがシカゴの美大。

ただ大学での生活は合わなかったようで、早々に大学を自主退学し、アーティストとしての道を歩み始める。「School Spirit」で歌われているのは、当時の自分を振り返った内容だ。
地元の友達に「大学を卒業したの?」て聞かれたけど、カニエは自分で終了させただけ。なぜなら大学で学んでいても意味がないと思ったからってわけだね。

そして彼はラップミュージックのプロデューサーとして確固たる地位を歩んでいくわけだけど、その後アメリカのチェーンレストラン、チーズケーキに行ったら、なんと当時クラスのトップで卒業したやつがウェイターとして働いている。退学したカニエの方が出世してるってわけだね。

学歴なんて意味ねぇだろというカニエの反骨精神が込められたリリックだ。

続いては5枚目のアルバム『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』収録の「POWER」!

「POWER(2010)」

I’m living in that 21st Century, doing something mean to it
オレは21世紀に生きてる。意味のある事をやってる

Do it better than anybody you ever seen do it
これまでお前が見てきた誰よりも良いものを作ってる

Screams from the haters, got a nice ring to it
ヘイター達からの叫び。それに良いリングをつけてやってる

I guess every superhero need his theme music
どうやらスーパーヒーローにはテーマ・ソングが必要みたいだな

スーパーヒーロー、カニエ・ウエストの参上です。

この曲がリリースされる前年の2009年にUS最大の音楽賞、MTV・ビデオ・ミュージック・アワードで、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の授賞式の最中にステージ上に乱入するという世紀の珍事を起こしたカニエ。

最優秀女性ビデオ賞を受賞した当時19歳のテイラーの受賞スピーチに割って入り、「ビヨンセのビデオは歴史上、最高のビデオの1つだった!」とシャウトして会場のみならず全世界からブーイングを浴びるという音楽賞史上稀に見る大炎上案件を起こしてしまったのだ。

当時の合衆国大統領、バラク・オバマも記者達からカニエの事を聞かれ、「He’s a jackass(あいつは大馬鹿野郎だ)」と痛烈に批判。

大統領からもお叱りを受けたカニエはこの騒動後、ハワイのオアフ島に引きこもってしまうのだけど、実はそこで制作していたのが21世紀最高のヒップホップ・アルバムの1つとされる『My Beatiful Dark Twisted Fantasy』なんだ。

「POWER」のリリックは彼からヘイターに向けてのアンサー。
「なんだかんだ言われても、オレは最高にイケてる曲を作っているんだぜ。」というカニエのアーティストとしてのプライドが伝わってくるぜ。

カニエ・ウェスト リリック特集のラストを飾るのは、7枚目のアルバム『The Life of Pablo』収録の​​「Feedback(2016)」!

「Feedback(2016)」

Awesome, Steve Jobs mixed with Steve Austin
最高さ、スティーヴ・ジョブズとスティーヴ・オースティンのミックス

Rich slave in the fabric store picking cotton
生地屋でコットンを摘む金持ちの奴隷

アップルの創業者である、スティーヴ・ジョブズと WWE​​のレジェンド・プロレスラーであるスティーヴ・オースティンが合体した人間。それがカニエ・ウェスト。つまりカニエは類まれな発想力と強靭な肉体の両方を持った人間ってことだね。

そしてそんな彼は今や世界トップクラスの大富豪。
「YEEZY BOOST」などアパレル事業の実業家として確固たる地位を築いている。

“Rich slave in the fabric store picking cotton(生地屋でコットンを摘む金持ちの奴隷)”は、カニエが自分の成功を誇っている部分。

昔のアメリカでは、アフリカ系の人々は奴隷として白人たちに強制的に綿花を摘む仕事をさせられていたけど、今やカニエは自らデザイナーとして生地を選ぶ側になっているってわけだ。

 

【歌詞出典元】Genius
*訳は全て意訳です。

こんなスラングも知ってる?

breeze

さっそうと歩く
紹介アーティスト
Nicki Minaj, The Roots, JAY-Z
breeze|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.228

番外編

DJ Premier × 90’s BROOKLYN 特集
紹介アーティスト
Jeru The Damaja, The Notorious B.I.G., Mos Def
番外編 DJ Premier × 90’s BROOKLYN 特集|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.73

紹介アーティスト
Wu-Tang Clan, Lil Baby, Public Enemy
「仲間」の英語スラング3選|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.267
他のスラングを辞書で見る

タグ一覧