Lyric

2019.10.16 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.68 〜 ill 〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.68の今回紹介する単語はすでに日本でもポピュラーなスラング、「ill(イル)」。ご存知「ヤバいくらいイケてる」という意味だ。早速USラップのリリックから使い方をチェックしていこう!

READ ALL

まず紹介するのは、先日大坂なおみとの交際宣言で話題になったYBN Cordae(YBN コーディ)の最新アルバム「The Lost Boy」から「Broke As Fuck」!

①YBN Cordae 「Broke As Fuck(2019)」

A Bentley coupe, yeah, I’m wearin’ Prada‚ I like Fendi too. Grandma passed, had a heart attack, only 62. My cousin shot‚ got me paranoid, who to trust or not. Gave my brother 25 years, that really sucked a lot. Post-traumatic stress is building up, you niggas so dramatic. Fuck these other niggas, I’m the illest, I’m the coldest at it (Yeah, uh).
「ベントレーのクーペ、着てる服はプラダ、お気に入りのフェンディ。おばあちゃんは心臓発作で死んだ。たった62歳だった。いとこが撃たれ、オレはおかしくなった。誰が信用できて、できないのか。兄弟は25年くらった。マジで終わってた。PTSDレベルのストレスが重なる。お前らはマジでドラマティックだよな。あいつら全員クソだぜ。オレこそが最高にイルで、冷酷な男さ。」

コーディが育ってきた過酷な環境が伺い知れるリリック。「Genius」でのコーディ自身のコメントによると、彼のいとこは友人とサイコロ・ゲームをしていた時に、言い合いになり、その友人に銃殺されたらしい。あまりにもショッキングな内容だけど、それがコーディが生きてきた現実。

そんな過酷な環境から成り上がってきた今、コーディはプラダ、フェンディを着こなすラップスターだ。まさに最高に ” ill “ の中の “ ill “、” illesnt(イレスト)” な男、” Young Boss Niggas “、YBN コーディ。そら大坂なおみちゃんも惚れてまうで。

続いて紹介するのはヒップホップ・クリエイティヴ集団「BROCKHAMPTON(ブロックハンプトン)」。曲は2017年リリースの「ALASKA」!

②BROCKHAMPTON 「ALASKA(2017)」

Back when I was hustling, ain’t get no love from them (uh)
(A whole new life)

I paid my own bills and came up with the illest shit (uh)
(A whole new life)

I was tryna find a way to get my family out of it (uh)
(A whole new life)

Spent my days in basements tryna write a motherfuckin’ hit

「オレがハスリンしてた頃は愛情なんて受けたことなんてなかった。 (全く新しい人生)
 自分の支払いを払って、最高にイルなシットを思いついた。 (全く新しい人生)
 自分の家族をあそこから抜け出させるために。 (全く新しい人生)
 地下室で過ごした日々。マザーファッキンなヒットを書いてたんだ。」

ブロックハンプトンのリーダー、Kevin Abstract(ケビン・アブストラクト)が駆け出しの頃のリアルな心情を歌ったリリック。Kanye West(カニエ・ウェスト)やKid Cudi (キッド・クディ)に特に影響を受けたというケビンが、カニエのファンサイト” KanyeToThe “ で出会ったメンバーを中心に結成したのがブロックハンプトンだ。ブロックハンプトンはクルー内にシンガー、ラッパー以外にもDJやフォトグラファーなど様々なスキルを持ったメンバーが在籍する新世代ヒップホップ・クリエィティブ集団。ケビンが地下室で考えたイルなシットが現実になった、まさに” the illest(最高にイル )” なクルーて訳だね。

「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.68のトリを飾るのは” ill “といえば、やはりこの人、そしてこのアルバムでしょう。The Illest、Nasのファースト・アルバム「Illmatic」から「It Ain’t Hard to Tell」を紹介。

③Nas 「It Ain’t Hard to Tell(1994)」

School a fool well, you feel it like Braille. It ain’t hard to tell, I kick a skill, like Shaquille holds a pill. Vocabulary spills, I’m Ill plus Matic. I freak beats, slam it, like Iron Sheik.
「バカをしっかり教育。まるで点字みたいな感覚。難しいことじゃねぇよ。スキルをキック。まるでシャキールが持ってるピル。ヴォキャブラリーをスピルする。オレなら ”イル ” プラス “ マティック “。ビートをビビらせて、叩きのめす。まるでアイアン・シーク。」

アルバム・タイトルの「Illmatic(イルマティック)」はナズの地元、Queensbridge(クイーンズ・ブリッジ)のスラングで「最高にイル」という意味。

ナズはでアルバムタイトルに「Illmatic」を選んだ理由として当時収監されていた友達、「Illmatic Ice」に捧げるという意味を込めたためとリリース当時のインタビューで話している。またナズの大親友であり、ナズが駆け出しの頃に銃撃に巻き込まれ亡くなってしまった「Ill Will」の名前も「Illmatic」の楽曲の中で何度も挙げられている。ナズにとって「ill」という単語は本当に特別な意味を持つものだったんだ。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG