畳屋ラッパー / 徳田直弘 a.k.a. MC TATAMIが『畳を作る時に聴くラップ』|あの人も実はヒップホップ

平日は畳屋、週末はラッパーとして活躍する畳職人のお気に入りのラップとは!?

ライター:TARO

ヒップホップ好きのスポーツ選手や文化人のお気に入りの曲を毎月紹介していく「あの人も実はヒップホップ」。

今月は畳職人であり、ラッパー、MC TATAMIとしても活動する徳田直弘 (とくだ・なおひろ)さんに4回に渡ってインタビューしていきます。第1回目は「畳作りの時に聴くラップ」について話して頂きました。

畳屋ラッパー  徳田直弘 a.k.a. MC TATAMI

レペゼン:
自己紹介をお願いします。

徳田直弘 :
福岡県の朝倉市という町で、株式会社徳田畳襖店の4代目後継者として働いている徳田直弘(とくだ・なおひろ)と申します。現在31歳です。平日は畳職人、週末はラッパーで、合わせて畳屋ラッパーという職業でやらせてもらっています。

レペゼン:
熱いですね。ラッパー・ネームはあるんですか?

徳田直弘 :
MC TATAMIです。

レペゼン:
最高です。主にどんなことを歌っているんですか?

徳田直弘 :
仕事としてやってる畳と、地元の朝倉市のことをよく歌ってます。

レペゼン:
良いですね!
普段、畳屋さんとしてはどんなお仕事をされてるんですか?

徳田直弘 :
畳職人として畳、襖、障子、網戸を張り替えたり、作ったりしてますね。

レペゼン:
ご実家が畳屋ということですが、ご実家の歴史を簡単に教えて頂けますか?

徳田直弘 :
うちは創業が明治38年(1905年)、117年前ですね。
自分からするとひいおじいさんの徳田市太郎が創業したお店です。
当時は徳田製畳という屋号でやって、その後、徳田畳店っていう屋号になったらしいです。昔は畳仕事以外に、竹細工、それに家具や不動産もやってたみたいですね。

レペゼン:
結構幅広くやっておられたんですね。
ひいおじいさんの時からずっと福岡でお店をされてるってことですよね?

徳田直弘 :
そうですね。ずっと福岡県朝倉市です。
だからか、昔から地元を愛していますね。

畳の古ゴザを外す時にバイブスを上げてくれるラップ

レペゼン:
今回は「畳作りの時に聴くラップ」について聞いていきます。そもそも畳作りのときに音楽とかって聴くんですかね?

徳田直弘 :
畳作ってるときはそんなに聴かないですね。どっちかっていうと、お客様のところに行ってる時に車の中で流したりとかしてます。あとちょっと表現が難しいんですけど、そんなに集中力がいらない作業の時は流したりします。例えば、畳の古ゴザ(古い畳表)を外す時ですね。

レペゼン:
ちょっとイメージができないのですが、どういう作業なんですか?

徳田直弘 :
お客さんのところから古い畳を仕事場に持って帰ってきて、最初に横についてる畳の縁(へり)って言う布の部分を剥がすんです。それを剥がしてるときは特に集中力はいらないですし、機械を使うような危ない作業ではないので、音楽を流したりしてますね。

【古ゴザを外す様子】

レペゼン:
なるほど。その時はどういう曲を聞いたりしますか?

徳田直弘 :
最近はYZERRさんの「Change」っていう曲を聴いてますね。

YZERR「Change」

レペゼン:
良い曲ですよね。
しかも「Change」ってタイトルだけに、畳を替えるのもChangeみたいな。

徳田直弘 :
まさにそうです笑

レペゼン:
どうしてこの曲が好きなんですか?

徳田直弘 :
冒頭で出てくる、

「過去より俺たち今を見ている 
 登り疲れ今見下ろしてる 
 気がつきゃ周りに誰もいねぇ 
 探してる次の場所へ」

の部分の歌詞が好きなんです。

レペゼン:
すごく勇気をもらえるポジティブな歌詞ですよね。

徳田直弘 :
そうなんです。
自分も今新しいことにどんどんチャレンジしてる時期で。
あと昔、音楽で食っていこうとしてた時期があるんですが、その時期に周りで音楽をやっていた人は今はもう誰もいなかったりとかするので、いろんなことが重なって。そのあたりもすごく共感できる部分があって、よく聴いてますね。

レペゼン:
YZERRさんはよく聴くんですか?

徳田直弘 :
結構聴きますね。
あとなんか知り合いが、MC TATAMIの曲をYZERRさんにLINEで送ったみたいで。
で、「おもしろい、会いたい」みたいな感じで言ってくださったみたいで。
それでまた聴くようになりましたね。

レペゼン:
えー!すごい!
それは嬉しいですね。

徳田直弘 :
すごく嬉しかったです。

レペゼン:
じゃあもしかしたら、将来的に YZERR feat.MC TATAMIも実現できたりとか…?

徳田直弘 :
それができたらめちゃくちゃアツいです。
機会があればぜひやらせて頂きたいです。

レペゼン:
どんな曲になるんでしょうね。

徳田直弘 :
まぁ「畳 Change」でしょうね。

レペゼン:
リミックスバージョン笑
最高です笑

 

畳屋ラッパー、徳田さんが畳の仕事の時に聴く曲はYZERRの 「Change」!次回は今ハマっている曲を聞いていきます!お楽しみに!

プロフィール

  • 徳田直弘(とくだ・なおひろ)

    徳田直弘(とくだ・なおひろ)

    福岡県朝倉市の117年続く老舗、徳田畳襖店の4代目後継者、国家資格 1級畳製作技能士。平日は畳職人として働く傍ら、ラッパー、MC TATAMIとして畳と地元、朝倉市について広める活動を行う。畳という素材にヒップホップのクリエイティビティを融合させたアート制作でも注目を集めており、その活動は音楽に留まらず、アパレルやアートにまで及ぶ。2022年は博多阪急で個展を開催し、アート19作品を売約した。

タグ一覧