Lyric

2019.1.9 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?  Vol.30 〜Ice Cube「Everythang’s Corrupt」特集〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャーTAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.30の今回は、Ice Cubeの ニューアルバム「Everythang’s Corrupt」特集。

READ ALL

大統領ドナルド・トランプのロシア疑惑、警官の過剰暴力、人種対立、深刻な貧困問題…。混迷を極めるアメリカ社会をポリティカルラップの先駆者であるIce Cube大先輩がぶった切る!まず紹介するのは「Arrest The President(大統領を逮捕しろ)」。N.W.Aの名曲「Fuck The Police」レベルの衝撃的なタイトルだ。早速チェックしてみよう!

①「Arrest The President」

Arrest the president, you got the evidence. That nigga is Russian intelligence (Okay). When it rains it pours. Did you know the new white was orange?
「大統領を逮捕しろよ。証拠あんだろ。野郎はロシアのスパイだぜ。雨だと思ったら土砂ぶりさ。今の”流行”はオレンジ色て知ってたか?」                                 

2016年の米大統領選でトランプ大統領を勝たせるために、ロシアの情報機関が選挙戦に介入していたのではないかとされる疑惑、それが「ロシアゲート」。トランプ陣営は選挙に勝つためにロシアの情報機関と結託し、対立候補だったヒラリー・クリントン氏にとって不利な情報を流していたと言われているんだ。一国の大統領を決める選挙に他国が介入していたとなれば、大問題。汚い手を使って当選した大統領は逮捕しちまえというCube大先輩からの強烈なメッセージだぜ。

When it rains it pours(雨だと思ったら、土砂ぶり)」はアメリカのことわざで「悪いことは重なる」という意味。トランプは大統領になってから無茶苦茶だし、アメリカ国内も問題だらけだし、ほんとロクなことないぜ。てな感じだね。
Did you know the new white was orange?」は大ヒットドラマ「Orange Is the New Black」をネタにしたリリック。「Orange Is the New Black」は平凡な主婦がある日突然、過去に麻薬取引に関わった事があるという罪で収監され、刑務所の中でサバイバルしていく様を面白おかしく描いたヒューマンドラマだ。
ドラマタイトルに入ってる「orange」はアメリカの囚人服の色のこと。「the new black」は「流行の、トレンドの色」という意味。つまり「Orange Is the New Black」とは、「囚人服が今のトレンド」という意味なんだ。

では、Ice Cubeがラップしている「the new white was orange(新しい白はオレンジ)」とはどういう意味なんだろう?
まず「the new white=白人、もしくはホワイトハウス」と考えると、ホワイトハイスの象徴的な存在である白人、大統領ドナルド・トランプのことを指していると考えることができるね。となると、「orange」というのはトランプの顔の色のこと。トランプの顔が不自然にオレンジなのはアメリカでよくネタにされていて、顔のツヤを良く見せるためにオレンジ色のクリームを塗っているんじゃないかと言われてるんだ。つまり「Did you know the new white was orange?(今の流行はオレンジて知ってたか?)」というリリックは、「トランプのオレンジ色の顔、あれなんやねん!」という意味と、「トランプにはオレンジの服、つまり囚人服がお似合いちゃうか?」というダブルミーニングになっていると考えることができるのだ!

さすがフェニックス工科大学建築学部に行ってた秀才、Ice Cube大先輩、複雑な建築物を見るようなテクニカルライミングだぜ。。。

続いても「Everythang’s Corrupt」収録の1曲「Non Believers」のリリックを紹介。

②「Non Believers」

This gon’ hurt just a little. White people, stop sayin’ “ghetto”. It’s like the pot callin’ the kettle. Damn, you the reason why we ghetto.
「ちょっとキツいことを言うぜ。白人たち、”ゲトー” て言うのは止めな。まるで鍋がヤカンを呼んでるようなもんさ。くそったれ、お前らこそがオレらがゲトーしてる理由なんだよ。」

これはかなりキツイね。白人ラッパーでも「ゲトー」という言葉を使ってる人は多いけど、その白人層こそが貧困層を生み出している原因だと。「It’s like the pot callin’ the kettle」はアメリカのことわざの「pot calling the kettle black(鍋がヤカンを黒いと言う)」を元にしたリリック。日本語だと「目くそ、鼻くそを笑う」という意味に近い。自分のことを棚に上げて、他人を批判するという意味だ。アメリカ国内の深刻な人種と貧困の問題を表しているリリックだね。

Ice Cubeの ニューアルバム「Everythang’s Corrupt」特集、トリを締めるのはアルバムタイトルにもなっている1曲「Everythang’s Corrupt」

③「Everythang’s Corrupt」

The U.S mint, I heard they bout’ to print. But it’s fucked up cause’ I won’t see a cent. I’m sick of gettin’ ignored, this world I can’t afford. I’m going to the pen, free room, free board, bitch.
「造幣局が札を刷ってるて話。終わってるぜ、オレには1セントすら回ってこねぇし。無視されるのにはうんざりさ。こんな世界生きていけねぇし。もうムショに行くぜ。無料の部屋に住んで、タダ飯食らってやるよ。くそったれ!」

The U.S mintはアメリカ造幣局のこと。造幣局を札を刷ってるみたいだけど、貧困層には全然回ってこない。日々の暮らしにも困っている人々は刑務所(the pen)にでも行こうかと。なぜかというと刑務所に行けば、無料の部屋(free room)とタダ飯(free board)がもらえるから。でもそんな生活、当然「くそったれ!(bitch!)」て感じだよね。

Ice Cubeの新アルバム「「Everythang’s Corrupt」、ポリティカルな内容の曲のカッコ良さもさることながら、P-Funkマスター George Clintonの 「Knee Deep」をサンプリングしたアゲアゲチューン「That New Funkadelic」や、西海岸ヒップホップ好きにはたまらない Too $hortがフューチャリングした「Ain’t Got No Haters」などを収録しており、西海岸ヒップホップ好きならガチ上がりする内容のアルバムとなっている。

ヘッズのみんなはマストチェックだぜ!!

RESPECT FOR ALL RAPPERS!

TARO 

訳は全て意訳です。
索引:Genius https://genius.com/ 

ラップの歌詞にでてくるようなイケてる英語を学びたいヘッズのみんなは日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」をゲットだ!!

日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」

 

 

日本のストリートレペゼンしよう。

 

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG