Lyric

2019.6.12 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?  Vol.50 〜EDMミュージシャンとラッパーのコラボ曲特集〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.50の今回は「EDMミュージシャンとラッパーのコラボ曲特集」。

READ ALL

最強パリピ・ミュージックのEDMと最強ドープ・ミュージックのヒップホップがコラボしたら、そらもうヤバい曲以外できないでしょ!てなわけで今回は今をときめくエレクトロ・ミュージシャンとラッパーのアゲアゲ・コラボ曲をチェキ!ポウポウポウ!

まず紹介するのは レペゼン・オランダ、世界のパーティー・シーンを席巻するEDMグループ Yellow Claw と USの若手最強プロデューサー、DJ Mustardがタッグを組み、Ty Dolla $ign と Tygaを迎えた「In My Room」からTygaのリリックをチェキ!

①Yellow Claw & Mustard × Ty Dolla $ign & Tyga「In My Room(2015)」

Follow me to my room a long way from the front door. The front door’s a long way from the driveway. My place far, about an hour out, but 458’s like catchin’ a flight bae. Coco white, you know my smile bae. Wanna ride the boy, yippee-yo-kai-ay. Made her feel so good, she thought I was Kanye.
「オレの部屋までついてきな。玄関から遠いぜ。ドライヴ・ウェイから玄関までも長ぇんだよ。オレの家は遠くて、まぁ1時間てとこ。だけどオレの ” 458 ” ならまるでフライト気分さ。ベイベー。ココ・ホワイト。オレの笑顔イケてるだろ?乗りたいんだろ?イッピー・ヨォ・カイエー!彼女を気持ち良くしてやったぜ。あいつはオレのことカニエだと思ってたけどな。」

最悪やん。カニエと思われてるやん、タイガ。

My place far, about an hour out, but 458’s like catchin’ a flight bae.
「オレの家は遠くて、まぁ1時間てとこだけどオレの ” 458 ” ならまるでフライト気分さ。ベイベー。」

で出てくる “ 458 “ とはタイガの愛車フェラーリ458(日本での新車価格、約3,000万円!)のこと。タイガの家までは車で1時間くらいかかるようなんだけど、フェラーリならまるで快適なフライト気分で行けちゃうてことだね。さすがリアル・リッチのタイガだぜ。

続いて紹介するのはU.S.EDM界の重鎮Diplo率いるヒット・メイカーMajor LazerがTravis Scott, Quevo, Camila Cabelloとコラボした一曲「Know No Better」!

②Major Lazer × Travis Scott, Quavo &Camila Cabello「Know No Better(2017)」

Top dropped off on my whip. Wippin’ that, wippin’ that, wippin’ that. Yellow and that purple on mix. Mixin’ that, mixin’ that, mixin’ that (yeah). Copped my bitch from the tropics (yeah). You know where she sittin’ at. Takin’ shots, pourin’ bottle after bottle after bottle. No, we ain’t sippin’ that (yah).
「オレの車はオープンカー。ガンガン走らすのさ。黄色と紫を混ぜる。ミックスしまくるぜ。南国のビッチを狩ったぜ。彼女がどこに座ってるかわかんだろ?ショットをあおって、次から次にボトルを注ぐ。勘違いすんなよ。オレはちびちびすすったりしねぇぜ。」

「Know No Better」 からTravis Scott のリリックだ。2017年の夏はあちこちでこの曲が鬼リピートされてたよね。

Copped my bitch from the tropics .
「南国のビッチを狩ったぜ。」

と言っているけど、トラヴィスが付き合っていた南国出身の女の子といえば、やっぱり言われちゃうのがカリブ海の島国、バルバドス出身の歌姫リアーナ。リアーナとトラヴィスは2015年にパリのクラブでキスしているところを撮られたりするなど、交際の噂があったんだ。トラヴィスはリアーナに夢中だったようなんだけど、どうやら上手くいかなかったようで、翌年の2016年にはリアーナは彼女のことをずっと好きだったドレイクと交際。しかしこれも短期間で破局。その後、ドレイクはリアーナに未練たらたらな発言を繰り返す一方、リアーナはサウジアラビアの億万長者、ハッサン・ジャミールと交際。

そんな中、リアーナの元彼2人が共演したのが2018年のヒップホップ・シーン最大のヒット曲「SICKO MODE」だ。もしかしたらフラれてヘコんでいた2人がリアーナへの未練を断ち切り、辿り着いた境地が「SICKO MODE(無敵モード)」なのかも!?

「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.50の「EDMミュージシャンとラッパーのコラボ曲特集」のラストを飾るのはオーストラリア出身のEDMアーティスト、Flume と JPEGMAFIAのコラボ「How to Build a Relationship」!

③Flume  × JPEGMAFIA「How to Build a Relationship(2019)」

New whip with the top dropped (Uh). Suplex a nigga like ascension, the cop dropped (Uh). I ain’t got no million dollar deals, I still make hits. These niggas got million dollar deals and just take shit. I’m not with it, scope wide, I got good vision.「新しい車はドロップトップ。スープレックスをかける。まるでアセンション、サツも落ちるぜ。オレはまだ大金の契約を結んでねぇけど、ヒットは飛ばしてるぜ。大金の契約を結んでる連中。クソ喰らえ。オレは違ぇよ。広い視野、イケてるヴィジョンがあんだよ。」

このアングラ・ヴァイブス溢れるリリック、間違いないっす。
メジャーのトレンドに反抗して、誰にも真似できない挑戦的な音作りを続けるJPEGMAFIAにはしっかりとしたファンがついてる。だから大金の契約を結ばなくても、ヒットを飛ばして、ドロップトップ(オープンカー)を手に入れてるて訳だ。さすが元軍人のJPEG兄さん。硬派なスタンスがめちゃくちゃカッコいいよね。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO 

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

ラップの歌詞にでてくるようなイケてる英語を学びたいヘッズのみんなは日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」をゲットだ!!

日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ

 

「JUICE」

詳細説明ページ

http://juice-app.jp/

iOS版アプリ

https://itunes.apple.com/fr/app/juice/id1309132501

Android版アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.juice_app

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG