drop|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.232

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

ライター:TARO

今回紹介するスラング

drop

曲やアルバムをリリースする、〜をかます
紹介アーティスト
G-Eazy, Cardi B, DRAM
drop|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.232
他のスラングを辞書で見る

WHAT’S UP, GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.232。
今回取り上げる英語は「drop(ドロップ)」。一般的には「〜を落とす、下げる」といった意味の単語だけど、スラングでは「曲やアルバムをリリースする、〜をかます」といった意味で使われてる言葉だね。

今回はUSラップのリリックから「drop」の使い方をチェックしてみよう!

まず紹介するのはG-Eazy(G・イージー)のヒット曲「No Limit」!

G-Eazy「No Limit(2017)」

Ain’t no, stopping, album, droppin’
Got the city on fire

やめないぜ、アルバムをドロップするのを
この街を盛り上げていくぜ

ヒップホップシーン随一のモテ男、G・イージー。
ついそのビジュアルに目がいってしまうけど、もちろんラッパーとしてのスキルも超一流。このリリックでも歌われているようにコンスタントにアルバムをリリースしており、
2014年のメジャー・デビュー・アルバム「These Things Happen​​」から、2021年リリースの「These Things Happen Too​​」までコンスタントに作品を作り続けており、街のクラブを沸かし続けているんだ。

続いて紹介するのは、現代ヒップホップの女王、Cardi B(カーディ・B)の「Bodak Yellow」!

Cardi B「Bodak Yellow(2017)」

Dropped two mixtapes in six months
What bitch working as hard as me?

二つのミックステープを半年の間にドロップ
私と同じくらい一生懸命働いてるビッチなんている?

半年間に二つのミックステープをリリースするという脅威のハイペースで作品作りを行うカーディ。その辺の女の子じゃ真似できないくらい超働きものって感じだね。

ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.232のラストを飾るのはアトランタをレペゼンするラッパー、DRAM(ドラム)のBroccoli」!

DRAM「Broccoli(2016)」

I was twenty-six years old when we had dropped this one amazing record

このヤバいレコードをドロップした時、オレは26歳だったぜ                              

“amazing record(ヤバいレコード)”が意味するのは、DRAMが2014年にリリースした“Cha Cha”のこと。この曲のヒットが彼の人生を変える大きなきっかけになったんだ。1枚のレコードで人生を変えるなんてまさにヒップホップ・ドリームだよね。

【歌詞出典元】Genius
*訳は全て意訳です。

こんなスラングも知ってる?

hater

人の成功や幸せを妬んで、粗探しをして悪口を言う人
紹介アーティスト
Eminem, Kanye West, Jay-Z
hater|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.79

mansion

豪邸
紹介アーティスト
MadeinTYO, Social House, Rae Sremmurd
mansion|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?  Vol.29

番外編

DJ Premier × 90’s BROOKLYN 特集
紹介アーティスト
Jeru The Damaja, The Notorious B.I.G., Mos Def
番外編 DJ Premier × 90’s BROOKLYN 特集|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.73
他のスラングを辞書で見る

タグ一覧