Lyric

2020.9.9 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.112〜drive〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.112の今回取り上げる単語は「drive(ドライブ)」。

READ ALL

基本は「(自動車)を運転する」という意味で使われる単語だけど、「drive me crazy」で「(恋に落ちて)おかしくなっちゃいそう」という意味になるんだ。早速USラップでの使われ方をチェックしてみよう。

トップバッターはAriana Grandeの「Be My Baby(2014)」

Ariana Grande「Be My Baby(2014)」

If you know how to be my lover
Maybe you can be my baby
Hold me close under the covers
Kiss me, boy, and drive me crazy

「あなたが私のLoverになる方法を知ってるのなら、
 多分そうなれるでしょうね。
 カバーの下で、きつく抱きしめて。
 キスして、ボーイ。そしてクレイジーにさせて。」

2014年の大ヒットアルバム「My Everything」収録の1曲。
現在、彼女をクレイジーにさせているのが、不動産エージェントの大物、ダルトン・ゴメス。ダルトンはカリフォルニア出身で、セレブ向けの高級不動産を扱う仲介会社「アーロン・カークマングループ」に勤務、エージェントとして活躍しているそう。

続いてはPost Malone。2016年のアルバム「Stoney」収録の「Deja Vu」をチェキ!

Post Malone「Deja Vu(2016)」

Tell me if you want it, baby
‘Cause I know I can drive you crazy
I just wanted you to know now
Oh-oh, oh-oh

「教えてくれよ。もし君が欲しいなら。
 なぜならオレは君をおかしくさせる事ができる。
 今はただ知っておいて欲しかったんだ。」

ジャスティン・ビーバーをフューチャリングした甘いラブ・ソング。
この曲が収録されたアルバム「Stoney」はトリプル・プラチナムの大ヒットを記録し、彼の出世作となったアルバムだ。そんなポスト・マローンはラッパー以外の新たなビジネスに参入中。なんとワインにハマってワイン・ビジネスを始めたんだって。実は彼、ワインビジネスの他にもテキサスのeスポーツ・チームの共同オーナーを務めるなど多方面でビジネスを展開しているんだ。ラッパーとしてはもちろんビジネスマンとしてもマローンから目が離せないぜ。

ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.112のトリを飾るのは、Ty Dolla $ign。2017年のアルバム「Beach House 3」から「All the Time」!

Ty Dolla $ign 「All the Time(2017)」

I think about you all the time
Got me right here waitin’
Bet you ain’t know you was my baby (that’s my baby)
Even though you drive me crazy, yeah
Bet you ain’t know you’re my baby, yeah

「君のことをいつも考えてる。
 ここでオレを待たせてる。
 君は僕のベイビーだったってわかってないんだ。
 僕のことをおかしくさせてるのに、
 君はわかっちゃいないのさ」

つれない態度をとる女の子に夢中のダラ・サイン。
いつもはモテモテなダラ・サインだからこそ、逆にそんな態度の女の子に夢中になっちゃうのかもね。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG