Lyric

2020.8.26 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.110〜swipe〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.110の今回取り上げる単語は「swipe(スワイプ)」。

READ ALL

「(磁気カードなど)を読み取り機に通す、(スマホなどの)画面を指でさっとこする」という意味だ。特にスマホの画面を指でこするという意味では、日本語でもよく使われているよね。英語の会話でも普段からよく使われる単語で、USのラップにも出てくることが多いんだ。さっそくチェックしてみよう!

まずはFifth Harmony(フィフス・ハーモニー)の2014年の1曲「BO$$」!

Fifth Harmony 「BO$$(2014)」

Every day is payday
Swipe my card, then I do the Nae Nae
You’re talking to a lady
I want a Kanye-ye, not a Ray J
So that’s a no-no
I’m a Maybach and you’s a Volvo
This convo beat like Dre-e
I already know whatcha tryna say

「毎日が給料日。
 カードをスワイプして、“ネイ・ネイ”をする。
 あなたはレイディーに話かけてる。
 私はレイ・Jじゃなくて、カニエが良いの。
 だから、ノーノー。
 私がメイバッハで、あなたがボルボてこと。」

「BO$$」からNormani(ノーマニ)のパート。
USでトップクラスの人気を誇るグループである、フィフス・ハーモニーのメンバーである、ノーマニにとっては、毎日が「 pay day(給料日)」。クレジットカードをスワイプして、買い物しまくりだ。“ネイ・ネイ”は特に2014年〜2015年頃に流行ったダンスで、膝を曲げて片手を挙げた状態からバックステップをするダンスの動きだ。つまりリッチなノーマニはどれだけ買い物しても、会計なんて気にせずにダンスをしてるてこと。つまりそれくらい余裕があるてことだね。そんな彼女のレベルは例えるならマイバッハ。新車価格が数千万円する超高級車だ。ボルボももちろん良い車だけど、ノーマ二からしたら、ボルボレベルの男は相手にしないわて感じだね。

続いて紹介するのは、今大人気のフィメール・ラッパー、Doja Catの昨年のヒット曲「Cyber Sex」!

Doja Cat 「Cyber Sex(2019)」

We freak on the cam
Love at first sight, just a link to the ‘Gram
Pussy all pink with a tan
And I play with it ’til my middle fingers are cramped up
Swipe right ’cause he thick and he handsome

「カメラの前ではっちゃける。
 一目ぼれ、インスタにリンク。
 プッシーなら真っピンクで黒ずんでる。
 そして中指がつるまで遊ぶの。
 右へスワイプする。なぜって彼はシックでハンサムだから。」

「カメラの前ではっちゃけるドージャ。“Cyber Sex”を楽しむ彼女は、イケてる男を探して、画面をスワイプしてるて感じだね。そんなドージャは、最近レジェンド・ラッパー、Nasとのビーフが勃発か!?と言われてる。事の発端と噂されるのが、今年5月に起きたドージャの人種差別主義者疑惑。ドージャが過去に参加していたビデオチャットが女性敵視や人種差別の意識が高い人が多く使用しているものだったことや彼女の過去のリリックに黒人差別的な単語が入っていたことから、ツイッターなどで炎上したということがあったんだ。ドージャはその騒動に対して、真摯に謝り、改めて自分は人種差別主義者でない事を主張。騒ぎは一見落着したかと思われたんだけど、この8月にナズがリリースしたリリックの中に、その騒動をトピックにしたのでは?と思われる箇所が。ナズは新曲、「Ultra Black」のリリックで、

We goin’ ultra black, unapologetically black
The opposite of Doja Cat, Michael Blackson black

「オレたちはウルトラ・ブラック、謝る必要がねぇくらい、ブラック。
 ドージャ・キャットの反対。マイケル・ブラックソンのようにブラックさ。」

とラップし、これがドージャをディスってるのでは?とファンの間で話題になったんだ。
対するドージャはなんと次の新曲のタイトルを「NAS」とすると発表。これは若手女性再注目ラッパーとレジェンド・ラッパーのビーフか!?となったのだけど、先日ナズがこのリリックは「ただの言葉遊びで、ただのライムだよ。」と発言。ドージャに対してのディスというつまりはなかったとインタビューで答えたんだ。新旧人気ラッパーの間に起こったこの“ビーフ”一体どうなるのか?今後の動向から目が離せないぜ。

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.110のラストを飾るのは、ただいま大ヒット中のCardi B & Megan Thee Stallionの「WAP」!

Cardi B 「WAP ft. Megan Thee Stallion(2020)」

Beat it up, nigga, catch a charge
Extra large and extra hard
Put this pussy right in your face
Swipe your nose like a credit card

「打ちつける。訴えられるレベル。
 もっとでかく、もっとハードに。
 このプッシーをあなたの顔に。
 クレジットカードみたいに鼻をスワイプするの。」

衝撃的なタイトル、WAP、“Wet Ass Pussy”の通りのイケイケのカーディ・Bのリリック。
彼女がスワイプするのは、もはやクレジットカードでもケータイの画面でもなく、“Wet Ass Pussy”だ。さすがカーディ、規格外の発想だぜ。ちなみにフューチャリングで参加してるミーガン・ジー・スタリオンは以前このコラムでも取り上げた銃撃事件(ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.107〜biddie〜 を参照)について、彼女を銃撃したのはラッパーのトリー・レインズということを発表。USのエンターテインメント業界でもトリーへの批判が高まってるんだ。有名男性ラッパーによる女性ラッパーへの銃撃ということで、かなりショッキングなこの事件。まずはミーガンが回復してくれて何よりだ。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG