Interview

2020.4.30 Thu

TAG : 

ストリートは誰かの仕事でできている!見えないところでストリート界を支える人々へのインタビュー3選!

タトゥーアーティストDEE、Club Bar FAMILY店長 高山泰史、ボディケアTEFUTEFUの3人が語る!

FacebookTwitterLine

あなたがどんなにクリエイティブな仕事をしていても、それは誰かの仕事で出来ている。人は誰かに支えられないと生きていけない。

ストリート界も特別ではない。DJ、ラッパーなど表舞台に立っている人も裏で支えてくれる人が必ずいる。今回はそんなストリート界を裏で支える3人にフォーカス。

READ ALL

レペゼンインタビュー:彫り師DEE

タトゥーそれ自体がアートで、”かっこいいもの”として捉えるべきモノである一方で、”体に彫る”という行為から、単純に見た目だけではない、第三者の主観の入った評価や批判がされるものである。

彫り師のDEE(ディー)がTATTOOに刻む想いの大きさについて語ってくれた。

東京のストリートやヒップホップ界でも著名なアーティストたちの人生に刻むタトゥーを手がける彼が何を思い、どんな気持ちでタトゥーを彫るのか。一つひとつのタトゥーに刻まれる物語から目が離せない。

インタビューの詳細はこちら

レペゼンインタビュー:Club Bar FAMILY店長 高山泰史

EASTEND(イースト・エンド)、RHYMESTAR(ライムスター)、KICK THE CAN CREW(キック・ザ・カンクルー)、Mellow Yellow(メロー・イエロー)、RIP SLYME(リップ・スライム)・・・名前をあげ出せばキリがないが、今やスターの彼らも必ず魂を焦がすのはライブだ。

そんなライブや出演するアーティストを支え、渋谷の夜を守り続けて生きた男、高山泰史(たかやま やすふみ)にフォーカスしたインタビュー。Club Bar FAMILYで20年間務めた彼が見てきた、渋谷のストリートシーンの今と昔とは。そのすべてがこのインタビューに詰まっている。

インタビューの詳細はこちら

レペゼンインタビュー:ボディケアTEFUTEFU

人は誰でも疲れる。あの華やかなアーティストたちはどうなのだろうか?ステージの下からみるあの人たちは、疲れも知らないぐらい、飛び跳ね、歌い狂う。言わずもがなアーティストもまた疲れている。

このインタビューではTEFUTEFUこと新沼智行にスポットライトを当てる。彼こそが、ライブやクラブイベントの裏側でアーティストに”ボディケア”を施す癒しの達人だ。アーティストたちが彼に何を求め、彼はアーティストに何を施すのか。ストリート流ボディケアの仕事術に迫る。

インタビューの詳細はこちら

いかがだろうか?あなたもこのインタビューを読んで思い浮かんだ人はいるだろうか?今一度その人に「感謝」してみるきっかけになったのではないだろうか。

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG