Lyric

2018.7.4 Wed

TAG : 

sober|ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.6

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!!
今回紹介するのは「sober(ソバー) 」。
シラフ、酔っ払ってない状態」という意味だ。

まずはヒップホップ界最強の男前 G-EAZYのヒットチューン、「No Limit」からCHECK IT!

①G-Eazy「No Limit  (2017) 」

No limit, I’m a fucking soldier, ayy〜 Always lit, yeah, I’m never sober
「限界なんてねぇよ。オレはヤバい戦士だ。常にアガってるし、シラフになんかなんねぇよ」

「sober 」の使い方は超簡単。
「オレはシラフだぜ。」と言いたいなら“ I’m sober .” 
「オレはシラフじゃねぇよ。」なら“ I’m not sober. “

  G-Eazyは現代ヒップホップシーンで最高にイケてるラッパーの一人。イケイケすぎて、シラフの時なんてないらしい。さすがだぜ…

続いてはアジア系のラッパー集団、Far East Movementのウルトラメガヒットパーリーチューン。

②Far East Movement「Like a G6 ( 2009 )」

Hell yeah, drink it up, drink-drink it up. When sober girls around me, they be actin’ like they drunk
「イェー、イッキ!イッキ!シラフのギャルが群がってくるぜ!みんな酔っ払ったフリしてるぜ!」

「sober」の反対は「drunk(ドランク):酔っ払っている」。  最強パーリーピーポー Far East Movementの周りには常にガールズが寄ってくるようだ。みんなシラフのくせに酔っ払ったフリをしてくるらしい…

締めはUSヒップホップを代表するリリシストの一人、Commonからの1曲。      

③Common 「Be (Intro) ( 2005 )」

The chosen one from the land of the frozen sun. Where drunk nights get remembered more than sober ones.
「凍りついた太陽の大地から来た選ばられし者。そこは酔っ払った夜がシラフな夜よりもよく覚えていられる場所。」

詩的すぎるぜ!!
the chosen one (選ばれし者)とはCommon自身のこと、the land of the frozen sun(凍りついた太陽の大地)はCommonの地元シカゴのこと。
シカゴは年間を通して夏が短く、冬が長い。1月の平均気温は−10度くらいになるらしい。めちゃめちゃ寒いな。だからこそ the land of the frozen sun 「凍りついた太陽の大地」なんだ。そんなシカゴがどんな街かが where から後の文で説明されている。
シカゴはdrunk nights (酔っ払った夜)が sober ones(シラフな夜)よりもget remembered more(よく覚えていられる)場所ってことだね。

くぅうう…かっこよすぎる!なんて詩的な表現なんだ!シカゴ行きたくなったぜ!
みんなも友達と遊んで酔っ払った夜って、意外によく覚えてたりするよね!
そんな夜はCommon風に、「Drunk Night てSoberな時より、よく覚えているよね。」なんて言ってみよう!

 

RESPECT FOR ALL RAPPERS!

TARO 

訳は全て意訳です。
索引:Genius https://genius.com/ 

 

ラップの歌詞にでてくるようなイケてる英語を学びたいヘッズのみんなは日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」をゲットだ!!

日本で1番HIPでHOPな英語学習アプリ「JUICE」

 

 

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG