Lyric

2021.12.1 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.174 〜in the mood 〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.174の今回取り上げる言葉は「in the mood(イン ザ ムード)」。

READ ALL

「~したい気分、~する気になってる」という意味だ。早速USラップの中での使われ方をチェックしてみよう!

まず紹介するのは、Aaliyah(アリーヤ)の「At Your Best」!

Aaliyah「At Your Best」

When I feel what I feel
Sometimes it’s hard to tell you so
You may not be in the mood
To learn what you think you know

「私が、私自身の感覚を感じるとき
 あなたに伝えるのは難しい時があるの。
 あなたは自分が知ってると思ってることを
 学ぶ気分になれないのかもね。」

2001年に22歳の若さで亡くなってしまった歌姫アリーヤの代表曲である「At Your Best」。1950年代に活躍したR&B、Soulバンド“The Isley Brothers(アイズレー・ブラザーズ)”のカバーであり、男女の間の切ない思いを歌った曲だ。アリーヤの没後20年にあたる今年はこれまでストリーミングサービスで未配信だった楽曲の多くがSpotifyで配信を開始しており、また彼女がヒロインとして出演している映画「ロミオ・マスト・ダイ」もNetflixで配信中だ。今なお多くの音楽ファンから愛される歌姫アリーヤが残した素晴らしい作品にぜひ触れてみよう。

続いてはSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)とPharrell Williams(ファレル・ウィリアムズ)が組んだ2000年代を代表するヒット曲「Beautiful」!

Snoop Dogg「Beautiful」

Have a glass, let me put you in the mood, and
Little cutie, looking like a student
Long hair with your big fat booty
Back in the days, you was a girl I went to school with
Had to tell your moms and sister to cool it

「グラスを持って、オレに君をその気分にさせてくれよ。
 可愛い子ちゃん、まるで学生みてぇだな。
  長い髪に、でかいケツ。
  ずっと昔、君はオレと一緒に学校に通ってたよな。
  君のママと姉妹に落ち着けよて言わなくちゃいけなかったのさ。」

ファレルの高音で色気のある歌声とスヌープのスムースなフローが合わさった2000年代のヴァイブスをバシバシ感じる1曲。リオデジャネイロで撮影されたMVも超イケてるよね。リリックの内容はパーティーの中で昔同じ学校に通ってた女の子と出会ったスヌープの兄貴が女の子に声をかけてるて設定だね。ちなみにスヌープと同じ学校に通っていた有名人といえば思い浮かぶのがハリウッド女優のキャメロン・ディアス。スヌープと彼女は同じ高校に通っており、キャメロンはスヌープの1個下の学年だったんだって。アメリカのトーク番組「ロペス・トゥナイト」で当時のことを聞かれた彼女は、スヌープのことは覚えており、当時スヌープ先輩からマリファナを買ったことがあると話して大きな話題に。その後「ロペス・トゥナイト」に出演したスヌープはキャメロンのこの発言について話題を振られた時に、「彼女には“ホワイト・ガール・ウィード”を売ったかもな」と返している。まさにザ・アメリカのトークだぜ。

「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.174のラストを飾るのは LL Cool J(LL クール J)の名曲「Around the Way Girl」!

LL Cool J「Around the Way Girl」

Baby hair pumping, lip gloss is shining
I think you in the mood for wining and dining
So we can go out and eat somewhere

「ベイビーヘアがパンピン、リップのグロスはシャイニン。
 君はおもてなしされたい気分なんだろ?
 だったらどこかに食べに出かけようぜ。」

レジェンドDJ、Marley Marl(マーリー・マール)がプロデュースしたメロウな1曲。
トラックにはThe Honey Drippers (ハニー・ディッパーズ)の「Impeach The President」やMary Jane Girls(メリー・ジェーン・ガールズ)の「All Night Long」など70〜80年代の名曲がサンプリングされているよ。

リリックの中で使われている“ wining and dining ”は「飲食、接待、供応」という意味。
“ wining ” は「ワイン(お酒)」という意味の “ wine ” の動詞で、“dine”は「ディナーを食べる」という意味。“ wine and dine ”で「高級なお酒を食事をとる」という意味になるんだ。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG