Lyric

2021.5.19 Wed

TAG : 

ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン? Vol.146〜crush〜

ヒップホップの歌詞からストリートで使える英語を学ぼう

FacebookTwitterLine

WHAT’S UP,  GUYS!
ヒップホップ好きイングリッシュティーチャー TAROが送る「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.146の今回取り上げる単語は「crush(クラッシュ)」。

READ ALL

「ベタ惚れ、夢中、片思い」という意味のスラングだ。早速USラップでの使われ方をチェックしてみよう!

まずチェックするのは、90年代ニュージャック・スイング・ムーヴメントを代表する男性ヴォーカル・グループ、Hi-Five(ハイ・ファイヴ)の「She’s Playing Hard to Get」!

Hi-Five「She’s Playing Hard to Get (1992) 」

I don’t think she can see my crush on her
But I can feel her crush on me

「彼女がわかってるとは思えない。僕が彼女にベタ惚れだってことをね。
 でも彼女が僕にベタ惚れなのは感じるんだ。」

1990年にテディー・ライリーがプロデュースしたアルバム「Hi-Five」でデビューし、一躍スターになったハイ・ファイヴ。「She’s Playing Hard to Get 」は彼らのセカンド・アルバム「Keep It Goin’ On」収録の1曲。お互いに“クラッシュ”し合ってる男女の恋の駆け引きを歌った最高に気持ちいいR&Bソングだ。

続いては、A Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト) の「Oh My God」!

A Tribe Called Quest「Oh My God(1993)」

My man Al B. Sure, he’s in effect mode
Used to have a crush on Dawn from En Vogue

「マイ・マン、Al B. シュア、彼はエフェクト・モード。
 昔はアン・ヴォーグのドーンが大好きだったぜ。」

Al B. シュアは80年代から90年代に、ニュージャック・スイングのシンガー、ソング・ライターとして人気を博したアーティストだ。“エフェクト・モード”は彼のデビューアルバム「In Effect Mode」のこと。アン・ヴォーグは1989年にカリフォルニアのオークランドで結成されたR&Bグループで、ドーンはアン・ヴォーグの初期メンバー(現在はソロで活動)のドーン・ロビンソンのことだね。
ファイフは、自分が影響を受けた曲や好きだったアーティストのリスペクトを示してるて感じだね。

「ラップで使われてるスラングの意味、ユナーミーン?」 Vol.146のラストを飾るのは、Lil’ Kim(リル・キム)の「Crush on You (Remix)」!

Lil’ Kim「Crush on You (Remix)(1997)」

It’s cool, not tryin’ to put a rush on you
I had to let you know that I got a crush on you

「まぁいいさ。君には対しては焦らずにいこう。
 教えてあげる必要があったんだ。君にベタ惚れだってね。」

The Jeff Lorber Fusion(ザ・ジェフ・ローバー・ヒュージョン)の「Rain Dance」をサンプングしたジャジーなサウンドがたまらないリル・キムのヒット曲から、フック部分のThe Notorious B.I.G.(ザ・ノトーリアス・B.I.G.)のリリックだ。
恋の駆け引きの中で、好きな女の子に対して焦らず、ゆっくりアプローチをすることて大事だよね。でも言うべき時にはしっかり “I got a crush on you(君にベタ惚れ)” て伝えるぜてことだね。

RESPECT FOR ALL RAPPERS!
SEE YA!

TARO

訳は全て意訳です。(索引:Genius https://genius.com/ )

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG