Interview

2019.5.7 Tue

TAG : 

借金まみれの好きな曲、リリックの作り方/Tajyusaim Boyz インタビュー④

好きな曲はバラバラだけど、聞いてきた曲は...?

FacebookTwitterLine

ベールに包まれているのか、いないのか、謎が多いのか、明快なのか、この感覚がクセになるヒップホップクルーTajyusaim Boyz(多重債務ボーイズ/タジュウサイム・ボーイズ)。

前回までは彼らの人生と、人間性、そして”借金の作り方”について聞いた。決して借金苦しいものではなく、むしろ借金を通してクルーを組むことができたという明るさは彼らの今後の活躍を暗示している気がした。

READ ALL

ここからは、彼らの音楽がどのようにして作られ、どのような思いでヒップホップに向き合っているかを聞いた。見逃すことなかれ。

レペゼン:
ここからはみなさんの音楽について聞いて行きたいと思います!

まずはそれぞの好きなアーティストについて教えてください。

LB-RUG:
自分はSEEDA(シーダ)さん、TERIYAKI BOYZ(テリヤキ・ボーイズ)ですね。あとは海外だったらA$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)とかニューヨークのラッパーが多いですかね。

レペゼン:
いいですねー!!好きな楽曲と今日聴いてきた楽曲は何ですか?

LB-RUG:
この曲で人生変わったみたいな曲は、SEEDAさんの『HELL’S KITCHEN』です。今日は自分たちの曲なんですけど、スリルドライブ聞いてきました。笑

PIZZA LOVE:
リーダーしっかりしてんなー。笑

LB-RUG:
聞いて来ちゃいましたね。笑

レペゼン:
では次はM.A.Gくん、お願いします。

M.A.G:
好きなアーティストはYG(ワイジー)とかKid Ink(キッド・インク)、Tyga(タイガ)とか、そこらへんっすね。好きな楽曲はYGの『BPT』がめちゃくちゃ好きです。

あとAD(エーディー)の『Be Ok』ってのも好きです。今日聴いてきたのは…これもまた自分らの曲なんですけど『TWICE』です。笑

PIZZA LOVE:
めっちゃしっかりしてんなー。笑

M.A.G:
自分らの曲ですけど、この曲凄いなと思いながら聴いてました。笑 「君の家のキムチが食べたい」っていうリリックヤバいなって思って。笑

レペゼン:
いや、その歌詞すごいっすよ。笑

普通っぽく歌ってるけど。笑

Young SEX:
自分たちで何度も歌ってると麻痺してくるんすけど、改めて聞くと、普通じゃないっすよね。笑

レペゼン:
なかなかのパンチラインです!では次はYoung SEXくん、教えてください。

Young SEX:
好きなアーティストはYoung Thug(ヤング・サグ)と、あとは彼のレーベルのアーティストはほとんど好きです。

Gunna(ガンナ)とかLil Baby(リル・ベイビー)とか。あとはKOHH(コー)くんですかね。もう神様ですね。カッケーす。

レペゼン:
地元一緒ですもんね!好きな楽曲は?

Young SEX:
Young Thugの『Beautiful Thugger Girls』ってアルバムに入ってる『She Wanna Party』と、ちょっと前のですけど、Young ThugとTravis ScottとQuavoの『Pick Up the Phone』は超好きですね。

レペゼン:
今日聴いてきた曲は何ですか?

Young SEX:
本当に狙ってるわけじゃないですけど、リリースしたEPの中の『季節』って曲があってそれ聞いてました。

みんなのパートも好きだけど、俺のとこめっちゃエロいなって思ってそこに浸りまくってました。笑

PIZZA LOVE:
うわーしっかりしてんなー。笑

LB-RUG:
自分たち大好きじゃん、俺ら。笑

レペゼン:
PIZZA LOVEくんは誰が好きなんですか?

PIZZA LOVE:
Lil Pump(リル・ポンプ)!!!!

レペゼン:
叫んだ!笑

その中でも好きな楽曲は?

PIZZA LOVE:
難しいなぁ、Lil Pump結構どれも好きだし、リミックスしてる曲ももちろん好きだし。好きな曲は結構週替わりかもしれないです。

レペゼン:
じゃあ今週の一押しはなんですか?笑

PIZZA LOVE:
今週の一押しは、出たばっかなんですけど『Butterfly Doors(バタフライ・ドアーズ)』ですかね。

あとこの流れで申し訳ないですけど、今日はきゃりーちゃん(きゃりーぱみゅぱみゅ)の『つけまつける』を聞いて来ました。

レペゼン:
さすがです!笑

PIZZA LOVE:
本当に最近ずっときゃりーばっか聞いてんですよ。笑 ハッピーになれる!

Young SEX:
確かに、あれ聞いてて誰も傷つかないっすよね。笑

レペゼン:
確かに!!笑 Tajyusaim Boyzの曲はどんな感じで作ってるんですか?

LB-RUG:
基本的には、Slenderman(スレンダーマン)さんとK-FORCE(ケー・フォース)くんの2人にトラック作ってもらって、それ聞いて各々ある程度考えてきて、みんなで集まって作るって感じですね。

レペゼン:
リリックを書く時は4人一緒にやってるんですか?

Young SEX:
そうっすね。集まって、毎回フック(サビ)を先に考えて。フックが出来てそのあとパートって感じです。

レペゼン:
そう言う感じなんですね!すごく想像ができました!各パートも集まった状態で書くんですか?

Young SEX:
同じ家にいるのにお互いバラバラでイヤフォンをしてやったり。まあ、その時出てこなかったら家に持ち帰ってやったりですね。

でも誰かが隣にいて書くのって結構苦手です。俺はよく、家の近くの駐車場でずっと書いてます。

M.A.G:
俺もそうっすね。家にいても、トイレにこもって書いてます。狭い空間の方が集中できるんで。そこでタバコ吸いながら、酒かコーヒー飲んで考えてますね。

LB-RUG:
俺は、逆にリリック書く時は酒飲まないけどね。

M.A.G:
いや、なんかトラックに対するフローの確認の時に、程よく酔った状態の方がノルっていうか。適当にフローだけ構成して、そのフローに言葉をはめていくって感じですよ。

レペゼン:
へー面白いですね!

LB-RUG:
「フロー職人M.A.G」ですね。

レペゼン:
トラックは必ずSlendermanさんとK-FORCEさんからの提供なんですか?他の人から「作りたい!」っていう打診もありそうですよね?

Young SEX:
たまにありますね。

でも、基本はSlendermanさんとK-FORCEくんですね。仲もいいし、お互い色々言いやすいし。ほぼ友達感覚に近いですね。

LB-RUG:
いつもくだらない事で爆笑してたら曲になってるみたいな。笑

レペゼン:
そういう関係で曲作れるなんて楽しそうですね!

…続く。

▼Tajyusaim Boyz
Instagram:
Tajyusaim Boyz・・・tajyusaim_boyz
LB-RUG・・・_lb_rug_
M.A.G・・・m.a.g_w_s
Young SEX・・・__young_sex
PIZZA LOVE・・・pizzalove1994

Interview:ABE HONOKA

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG