Interview

2018.10.11 Thu

TAG : 

勢いのある注目の若手が感じるヒップホップシーンとは/Normcore Boyzインタビュー⑤

”好き”だからこそ楽しめる。だからこそ…

FacebookTwitterLine

レペゼン:
ここ最近売れてきて、出番も多いと思います。ヒップホップシーン、ストリートシーンは楽しいですか?

OSAMI
楽しいですね。

DJ NORIO
楽しいよね。

Night Flow Mike
楽しいです。

DJ NORIO
こいつらの評判がすごくいいのは、”パーティーしてくれる”っていうところなんですよ。ライブが終わっても帰らずにそのクラブでパーティーしてるのを上の人たちも評価してくれてるみたいですね。

READ ALL

Young Dalu
好きなんですよね~笑

レペゼン:
確かに、それは素晴らしいです!!クラブで見てもいつも楽しそうだし!

DJ NORIO
結構売れてるラッパーって出番が終わったらホテルに戻ったり、居酒屋とか入ったり、控え室にいたりするじゃないですか。こいつらは絶対パーティーするんで。

しかも結構DJブースの前まで行ってたりするし。

レペゼン:
この間も最前列にいましたもん!

一同:
ハハハ。

DJ NORIO
それがいいってめっちゃ評判で、それでライブ呼ばれたりするのもありますね。

レペゼン:
すごーい!そこまで繋がってるんですね!とはいえ、毎晩遊んでたら疲れちゃいませんか?

OSAMI
その疲れが今までなかったものだから、その疲れも含め、みんなちゃんと動いてるんだなっていう実感に繋がってますね。

レペゼン:
素晴らしい!!ライブで忙しくても、遊び続ける。かっこいいっす!

EP1作目から2作目までの期間が短いから、遊びながらも楽曲制作けっこう詰めてるんじゃないですか?

OSAMI
そうですね。

Young Dalu
実は昔から作ったものを貯めてて、それを2枚目で出してるって言うのもありますね。

OSAMI
はい。とは言っても貯めてた曲の中から、すごく厳選して出したんで、自信はありますね。

今後もとにかく曲作る!みたいな生活をしたいです。今もほぼそんな感じですけど。

レペゼン:
曲作って、遊んで、大変ですね。

Spada
でも遊んでないと曲作れないんで。

レペゼン:
いい心意気ですね!

Young Dalu
遊びも楽曲制作も、もうライフスタイルですね!

レペゼン:
楽曲制作やリリックを書くときのインスピレーションはどこから受けてますか?

Young Dalu
俺は割と、曲っていうよりも、その曲を作ってる人間の生活とかライフスタイルにインスピレーション受けてますね。この人どういう生活送ってんの?っていう疑問は調べれば割と出てくるんで。

今なんでもわかる時代じゃないですか。ヒップホップってライフスタイルっていうか、その人間自体がヒップホップだと思うんで。

レペゼン:
その人の人生を考えてリリックを考えたりってことですね?

Young Dalu
そうですねー。そういう意味では自分の人生とマッチする曲が好きですね。

Night Flow Mike
自分も似てますね。自分は柔道をずっとやってて、そういうところから学ぶこともあったし、武道って礼儀とか作法とか色々あって、辛い練習もあって、楽しいこともあって。

なんかそういうのが人生に似てるのかなーって思いますね。学んだものをまた人生に生かして、それをまたリリックにしてってのが多いっすね。

Gucci
インスピレーションは僕はいろんな人から受けやすくて。ケータイで聴いてる曲ももちろんですけど、身近な友達からも受けちゃったりしますね。

そいつのこと見てて、すげーって思ったらもうそれがインスピレーションですね。悪く言っちゃうと流されやすいのかもしれないですけど。笑

Spada
自分はリリックにインスピレーション受けてることが多い気がします。自分はTrap(トラップ)ばっかりじゃなくてBoom Bap(ブーン・バップ)も聞いてて。

ブーン・バップってライフスタイルだったりするし、自己主張なんですよね。その自己主張ってラッパーとしてのスキルだと思うんで、それをやってるいろんな人からインスピレーションを受けますね。

OSAMI
自分を突き動かすものは…”ジェラシー”が大きいですね。負けたくないっていう気持ちで曲を作りますね。だから仲間の音楽きいて、自分を高めますね。

レペゼン:
みんな、気持ちを込めて楽曲と向き合ってますね!!かっこいい!!ちなみにトラックはどうしてるんですか?

OSAMI
今はフリーのもの使ったり、リースしてますね。

レペゼン:
そうなんですね!これからトラックもいろんな人が作ってくれるみたいになってくると思うと、楽しみですね!

Spada
そうですね!

OSAMI
トラックすごく作って欲しいですね。

レペゼン:
誰に作って欲しいとかありますか?

OSAMI
「ZOT on the WAVE(ゾット・オン・ザ・ウェイブ)」さんには引き続き作って欲しいですね。

Young Dalu
今回のやつもYUKICHI(ユキチ)くんがやってくれてるんで、日本だったらその2人ですね。とにかくトップレベルの人というか、誰もが知ってるような人たちが「一緒に作ろうよ!」って言ってくれるようになっていきたいですね。

レペゼン:
こういうのって言ってたらかなっちゃいますよね!!

Young Dalu
そうですよね。僕「Young Hustle(ヤング・ハッスル)」さんが好きで、インスタとかでずーっと好きって言ってたら、気づいてくれてライブの前座に呼んでくれたんですよ!どんどん口に発して行動して行きます!

レペゼン:
そうすると、今日言ってたこともすぐ実現しそうですね!

OSAMI
実現させたいですね。

…続く。

Normcore Boyz
Instagram:normcore_boyz
OSAMI:osamiesper
Young Dalu:dalu_san_fuck3
Gucci:gucci_the_freak
Spada:spa_spa0120
Night Flow Mike:mike_world_3
DJ NORIO:tyv_record

Interview by ABE HONOKA

 

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG