Interview

2018.10.11 Thu

TAG : 

今後の夢、今後の展望/Normcore Boyzインタビュー⑥

期待の若手が描く、今後の展望とは!?

FacebookTwitterLine

レペゼン:
今後の夢とか展望を教えてもらえますか?

OSAMI
ファーストのアルバムを出したいですね。今年の終わりにでも出せたらと思ってます。

Spada
”世界”をみんなで見たいですね。ステージの上から。

いろんなところにみんなで行きたいですね。

レペゼン:
すぐにいろんなところに行けるんじゃないですか!?特にこのステージでやりたいってところはありますか?

OSAMI
やっぱ地元の「Zepp東京」ですね!

レペゼン:
おーそっか!お台場ですもんね!「Zepp東京」でできたらすごいですね!

OSAMI
みんな家から徒歩で行きますよね。笑

Young Dalu
2-DAYにしたいよね。笑

Gucci
2-DAYでZepp東京と「ダイバーシティー」だよね。笑

レペゼン:
いい夢ですねー!!

レペゼン:
今の日本のストリートシーンをどう思いますか?

OSAMI
すぐ作れちゃうし、すぐ発信できるからこそ、飽きられるのも早いっていうか、循環が早くなってきてる気がしますね。

自分たちも、今は調子いいけど、いつ下がるかわかんないっていうのは思いますね。

Gucci
やろうと思えば誰でもできる時代にはなってきてますよね。トラックに関してもレコーディングに関しても、年は関係なくて。

Young Dalu
本当に個性がなきゃダメですよね。”クルー”として活動してる人たちもちょー増えてるじゃないですか。

先人でいうと、「BADHOP」だったり「KANDYTOWN」だったり「KILLA」だったり。とにかく目立つ理由があるじゃないですか。

クルーとして仲間がいるのは武器ですけど、クルー作っただけでは絶対目立たないと思うんで、クルーでやってるからこそクルーでやってる人たちにまずわかってもらえるように目立ちたいっすね。

一人一人がもっと目立っていかないと、今は特に”消えやすい時代”だと思うんで。

レペゼン:
それでいうと、Normcore Boyzの強みっていうか、他とはここが違うポイントってどこなんですか?

OSAMI
仲の良さ。結束力は多分負けないですね。

Young Dalu
あとはジャンルの幅じゃないですかね。みんな聞いてる曲バラバラなんですけど、それを常に共有してるっていうところとか。

OSAMI
あとは、”とらわれてないこと”ですね。結構売れてる人たちも”この人はこういう音楽”っていうのがあるじゃないですか。

俺らは一番そこを幅広くやれるかなーと。もともと俺たちBoom Bap(ブーン・バップ)とかの、いなたい系のもやってたし、メローもするし、”ラップ!”っていうのもするし、”何やってもいい”ってのも強みですね。

レペゼン:
なるほど。こんなに力強く言えるってことは、本当にNormcore Boyzの強さがそこにあるんだと思います!!

気になるラッパーはいますか?

Young Dalu
同い年なんですけど、「Shurkn Pap(手裏剣パプ)」ですね。兵庫の「MAISONDE(メゾンド)」っていうクルーなんですけど。

OSAMI
兵庫今アツいですね。「Merry Delo(メリー・デロ)」も同い年なんですけど、彼も兵庫ですね。

レペゼン:
そういう気になる存在とはどう対峙していくんですか?

Young Dalu
意識はするし、いい意味で、そいつらよりかっこいいのをやりたいんですけど、仲良くなれたらいいですよね。バチバチになるとかじゃなくて。

レペゼン:
なるほど。一緒に音源を出せる日がくるといいですね!!

そんなNormcore Boyzとしての座右の名を教えてください。

Young Dalu
オリジナルなんですけど、「遊びが金を生む」ですね。

レペゼン:
なるほど!すでに体現し始めてますね!!

レペゼン:
最後に、告知ありますか?

OSAMI
近々ライブがあるので、ぜひ皆さんにきていただきたいです!


10/20 TOKIO SHAMAN
at CIRCUS TOKYO


11/10 TOKYO BLUE
at SHIBUYA NOSTYLE

11/24 RepYourSelf
at CLUB HARLEM

レペゼン:
現場でお会いしましょう!
インタビューはこれで以上です!ありがとうございました!

 

現場に出てパーティするヒップホップ集団Normcore Boyz。もちろん現場で会えば心の底から楽しそうだし、フロアを盛り上げてくれる。しかし、そこでも彼らは吸収しているのだろう。

そしてどこかで冷静にシーンを捉えて、自分たちの楽曲制作の一部に組み込むのだろう。何よりも仲がいいこと。

これは次世代のシーンにとって、”売れる秘訣”のような気がした。時に高め合い、時に慰め合う、本気の仲間にあなたは囲まれていますか?

Normcore Boyz
Instagram:normcore_boyz
OSAMI:osamiesper
Young Dalu:dalu_san_fuck3
Gucci:gucci_the_freak
Spada:spa_spa0120
Night Flow Mike:mike_world_3
DJ NORIO:tyv_record

Interview by ABE HONOKA

 

日本のストリートをレペゼンしよう。

[/expand]

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG