Interview

2019.3.28 Thu

TAG : 

日本のヒップホップシーンについて考えること/DJ REN インタビュー⑥

世界を知るからこそ考えることとは?

FacebookTwitterLine

レペゼン:
最近では世界を舞台に活躍しているレンさんですが、今の日本のクラブシーンについてどう思いますか?

DJ REN:
なんか自分としては、やっぱり発信は基本、現場のクラブからだと思ってるんだけど、今は世界も日本も同じくSNSは欠かせなくて、良くも悪くも影響がかなり強いと思ってるかな。

READ ALL

レペゼン:
なるほど。

DJ REN:
あと日本語ラップも盛り上がってて、今のラッパーたちがそれこそ1曲で突き抜けるってこともあるから、自分達DJもそういう形で突き抜けていけるような形が出てくる流れになれば良いなと思います。

レペゼン:
時代にあったものを提供していくってことですね。

ストリートの定義ってなんだと思いますか?

DJ REN:
やっぱりクラブとか現場ですね。 あと企業とかが入って制約がかかるのと違って、自分次第で色々出来るっていうものでもあると思います。

言ってみたら企業のフックアップなんかより、個人でフォロワー持ってる人が発信した方が刺さる度合いも高いし、個人の力が強いなと思います。

レペゼン:
昔に比べたらそれぞれが発信しやすいですよね。

DJ REN:
だからこそ”ストリート”だけど、今じゃもうメジャーとか関係無さそうですよね。

レペゼン:
沢山いる若手やこれからDJをしたいって人達に対して、ストリートで稼いでいくためのアドバイスはありますか?

DJ REN:
たぶんみんな、現場にたくさんDJ出演して、海外にも呼ばれて稼いでいくってイメージがあると思う。 それはそれで大切なんだけど、DJ以外に自分の出来るストロングポイントを見つけて売り込むことが大切なんじゃないかな。

例えばトラックメイクもだし、曲の知識があるならコンピレーションの企画をレコード会社に買ってもらうとか、現場以外にもDJとしての道は色々あると思います。

他にもDJスキルに自信があるならDJワークショップの講師だったり、喋りが上手いならラジオもそうだし、オシャレで服が好きなら、その個性を活かしてアパレルの人と絡んで仕事も出来るし…。

固定観念をなくして間口を広げて継続していけばお金にも繋がると思います。

レペゼン:
なるほど。

DJ REN:
あとはやっぱりDJだとタイトルとかも大事かなと思います。DJって形がないし、「誰々が良い!」とかって人で意見が分かれるものだから。

自分自身もDJの大会のタイトルを獲ると、ぼんやりとしていた自信が、鮮明な自信に変わると思います。あと単純に海外でも知ってもらえたりするしね。

まあタイトルを取ることがゴールではないけど、きっかけとしては良いと思います。自分の肩書きにもなるし、お金を稼ぐって意味ではステップアップになりますよね。

レペゼン:
確かに、そうやって聞くと、その通りな気がします。

DJ REN:
そこがゴールじゃないからね。というよりもゴールはないからね。

レペゼン:
おー!!「ゴールはない。」カッコいいですね。 ちなみに今、コラボしてみたい人はいますか?

DJ REN:
んーあんまりいないかな。

レペゼン:
そうなんですね。

DJ REN:
もちろん仲の良いDJとかはいるんですけど、イメージとしてあんまり誰かと一緒にやってるとかって感じを作りたくなくて。あくまでひとりのDJとして活動している姿を見せたくて。

レペゼン:
そこは戦略的にやってると言うことですか?

DJ REN:
まぁ戦略的にもそうですし、ブランディングとしても意識的にやってますね。

レペゼン:
ちゃんと芯とか軸があってやってるってかっこいいですね!!

インタビューもあと少しです!人生における座右の銘はありますか?

DJ REN:
これは、自分の経験から感じた事なんですけど、「続けること」ですかね。

やっていく上で辞めちゃうと可能性はゼロになるけど、やり続ければ可能性は広がっていくし、目標があればそれを達成するために続けていく事。

レペゼン:
さっきの話を聞いていたから凄い説得力があります。

DJ REN:
諦めるのは簡単だけど、それを選択するんじゃなくてね。やれるところまでやれば、そこまでにかかった時間は関係なく、それが達成だから。

レペゼン:
何かを諦めそうになった時はDJ RENさんの人生グラフ見返します!!

最後に何か告知があればお願いします。

DJ REN:
毎週木曜日にAbemaMixに出演しています。それから、毎月第3月曜日だけR-LoungeでFUTURE に出ているのでぜひ。

あとは月曜日がOTAI RECORD、水曜日にEXPG STADIOでDJスクールをやっています。

そのほかは直近だと、こんな感じかな。 
4月12日@Shibuya109 Magnet
4月13日@長崎
4月19日@FISE広島
4月20日@FISE広島 
4月21日@FISE広島
4月26日@東京VUENOS、VUENOS FRIDAY 
4月27日@福島
4月30日東京CAMELOT
5月は中国蘇州、北京、韓国、札幌のKING XMHU(キングムー)
とかに行きます。

レペゼン:
移動も多いし、大変そうですが、今後も頑張ってください!
以上でインタビューは終わりです。今日はありがとうございました!

 

何かを成し遂げる人には、必ず自分の哲学がある。DJ RENもまたその一人。彼の言葉の節々に感じるのは、自分自身と向き合い続けた結果、身についた”自信”だった。

その自信に加え、彼には哲学を行動に移せるアツいバイブスがある。行動し続けているから説得力があるし、人を惹きつける。一人の男としての魅力は群を抜いていた。今後もDJ RENの活動に期待したい。

 

▼DJ REN
Instagram:djren1981

Interview:ABE HONOKA

日本のストリートをレペゼンしよう。

 

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG