Interview

2018.7.6 Fri

TAG : 

上手いと感じるDJ、気になっているラッパー/DJ CHARI&TATSUKI インタビュー⑤

若手に意識してほしいこと?

FacebookTwitterLine

レペゼン:
DJは長く続けられるし、貫禄みたいなのが出てくるし、おじさんたちもかっこいいですもんね。笑

DJ CHARI:
先輩たちも若い子の感覚について行けないって感じる瞬間が多くなってきてると思うんですよね。

それぐらい最近の若手は本当にすごくて。だからこそ、USは10代の子がトップ取れるんですよね。

ヒップホップって新しい感覚どんどん入れていかないと、自分が負けちゃうと思うんですけど、でもその若い子にしかない感覚を、貫禄のある先輩ほど取り入れるのって難しいと思うんですよ。

だから、先輩たちも若い子たちを見ながら、「どうしよう!」って焦ってると思います。

READ ALL

レペゼン:
本当にその通りですよね。ってことは、大御所をキープし続けられる人は、若い子にも寛容で、実はプッシュしてくれているってことなんですかね。

DJ CHARI:
若い子からもどんどんプロップスを得ないと引き離されちゃうと思います。どんなに上の人でも、それを取り入れないと、残っていられないでしょうね。

俺も、日本語ラップにおいては、どんどん若い子をチェックしてるし、現場でも若いDJたちの選曲をチェックするようにしてます。

レペゼン:
DJで気になる人いますか?

DJ CHARI:
気になるっていうか、見ててやばいなーと思うのはMARZY君でしょ笑

レペゼン:
すごいですよね!

DJ CHARI:
でもあれだけ何かで飛び抜けると、注目は集まるじゃないですか。そういうことを若い子たちはどんどんしていかなきゃいけないですよね。

レペゼン:
その通りですねー。

DJ TATSUKI:
だからと言ってMARZY君みたいなやつが増えすぎたらそれはそれできついんだけど!笑

DJ CHARI:
確かに。笑 とにかく、暴れるとかじゃなくていいから、何か一つ飛び抜けてることですね!笑

レペゼン:
DJ目線で見たときに、このDJいいなっていう要素はどこにありますか?

DJ TATSUKI:
俺がいいなって思うのは楽しそうにやってる人ですね。それが結局一番現場が盛り上がるんだと思います。

DJ CHARI:
お客さんをロックしてて、さらに自分の色を出せてて、この人やってるなー!っていう「やってる感」が大事だと思います。色がある人がいいですよね。

レペゼン:
イベントによっては人がいない時間帯とかもあると思うんですけど、テンションはキープできますか?

DJ TATSUKI:
もういかにテンションを上に持ってくかですよね。だから、自分の好きな曲をかけまくったり、そういうことしますね。一回テンション下がっちゃうともうやばいんで!笑

あとは酒に逃げるやり方もありますね。笑

DJ CHARI:
結構酒にも逃げますね。笑

レペゼン:
ラッパーで気になる存在はいますか?

DJ CHARI:
俺ら新しいシングルを出したんですけど、コラボしたのが「Normcore Boyzノームコア・ボーイズ)」っていう子らで。

本当にやばい。超かっこいい。まだ10代で、確か高2ぐらいだよね。

DJ TATSUKI:
そうそう。マネジメントの動きとかもしてて、すごいしっかりしてるし。

レペゼン:
そうなんですね!新しいシングル「Dance On Me Feat. Young Dalu, OSAMI, Night Flow Mike & Hideyoshi」をチェックすればそのやばさがわかるってことですね?

DJ CHARI & DJ TATSUKI:
その通りです!!

…続く。

DJ CHARI instagram:djchari
DJ TATSUKI instagram:djtatsuki
ニューシングル「Dance On Me Feat. Young Dalu, OSAMI, Night Flow Mike & Hideyoshi」のダウンロードはこちら

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG