Interview

2020.1.30 Thu

TAG : 

朝まで”DJワンマン”をやってのけた男/DJ KEKKE①

自己紹介、趣味について

FacebookTwitterLine

あなたは聞いたことあるだろうか?パーティーのスタートからクローズまで、たった一人のDJがフロアをロックし続ける”DJのワンマン”という最高のエンターテイメントを。
今回のレペゼンインタビューではその”DJワンマン”をやってのけたDJ KEKKE(ケッケ)が登場。6時間集中し音楽をかけ続けることも至難の技だが、朝までフロアをロックし続けたという彼の技の起源とは。そして、ワンマンという挑戦の裏には何があったのか。もがき続けた半生に迫る。

レペゼン:
まずは自己紹介をお願いします。

DJ KEKKE:
DJ KEKKEです。
1歳ぐらいの時からずっとKEKKEと呼ばれてましたね。DJ始める時に名前どうしようかなった時も、ずっと呼ばれてたからそれで良いやって。途中変えようと思った事もあったんですけどね。

レペゼン:
変えようと思ったこともあったんですね?

READ ALL

DJ KEKKE:
外国人がそのまま読むと「キーキー」になっちゃうんですよ。今まで色んな海外アーティストからドロップを送ってもらったんですけど、嬉しくて開いてみたら、DJキーキーって言ってて…笑

レペゼン:
なるほど。笑

DJ KEKKE:
それでもう変えようかなって思ったんだけど、友達が「ずっとこれで来たんだから別に良いじゃんって。言えない方が悪いんだよ」って。

レペゼン:
俺はこれで行くんだってなった訳ですね。

DJ KEKKE:
はい。でも相変わらず外国の方々は読めないんですよ。だから直接会ってる人たちは大丈夫だけど、会ってない人たちには読めるようにKAY-Kってスペルにしてメールしたりしてます。笑

レペゼン:
工夫してるんですね。笑
KEKKEさんの出身地を教えてください。

DJ KEKKE:
出身は北海道の札幌市です。

レペゼン:
北海道の良いとこって何かありますか?

DJ KEKKE:
全部ですね。飯うまい、土地が良い、人が良い。あとは、女の子が可愛い。

レペゼン:
北海道の人って色白できれいな人多いですよね!!

DJ KEKKE:
皆そう言うけど、俺は出身地だから色白かはよく分からないんですけど…まぁとにかく全部良いですね!

レペゼン:
地元愛、かっこいいです!!
生年月日と血液型を教えてください。

DJ KEKKE:
1984年10月29日生まれのA型です。サッカーの前園と同じ誕生日。笑

レペゼン:
前園www
次は足のサイズと身長、体重を教えてください。

DJ KEKKE:
足はNIKE(ナイキ)だと27.5cmでadidas(アディダス)とかだと27cmですね。身長は172cmくらいで体重は66kgぐらいですね。ワンマン終わってから最近は全然やれてないけど、筋トレをやってた時があって、その時はもう少し体重ありましたね。

レペゼン:
一時期めっちゃ筋トレされてましたよね!
食べたら太るタイプですか?

DJ KEKKE:
太りますね。やっぱ腹とかは出てきます。笑
なのでジムでめっちゃ腹筋やります。

レペゼン:
本当にストイックですよね。
利き手はどちらですか?

DJ KEKKE:
右利きです。DJをやる時は左手でターンテーブル、右手でミキサーの方がやりやすいですね。細かい技なんかをやる時はその手の位置ですね。大雑把なのだと右手でターンテーブルの方がいいですけど。

レペゼン:
なるほど。好きな食べ物はありますか?

DJ KEKKE:
めちゃくちゃたくさんあるけど…1つだけって言われたら寿司かなー!!

レペゼン:
じゃあ寿司の中から選ぶとしたら何ですか?

DJ KEKKE:
サーモンかな…いや、でも全部好きですね。なんなら良い寿司屋とかで握りの前に出てくる小鉢とかも含めて全部好きです。
北海道の新鮮でデカいネタをたらふく食べれるってのがずっと好きだったけど、最近は江戸前寿司の”少し寝かせた”とか”一手間かけた”のが好きですね。

レペゼン:
北海道だから海鮮とか美味しい物たくさんありますもんね。
嫌いな食べ物はどうですか?

DJ KEKKE:
1つもないです!!

レペゼン:
虫とかでも食べれますか?笑

DJ KEKKE:
中国でゲテモノとか出てくる事あるじゃん。それも食えちゃう。気持ち悪いけど、挑戦と思って頑張れば食べれるんだよね。

レペゼン:
じゃあ嫌いな食べ物はなしと言う事で。

DJ KEKKE:
でもめちゃくちゃ臭い缶詰とかあるじゃん?あれは食べた事ないから分からないけどね。笑

レペゼン:
なるほど。笑

…続く。

DJ KEKKE Instagram:dj_kekke

Interview by : bullmatic

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG