Hibikiのたばこルーティーン|CIGARETTE TALKS

ネオン煌めくなにわの街角で

ライター:TARO

@南森町
日本一長い商店街で知られる大阪·天神橋筋商店街。その入り口に位置する町、南森町にある立ち飲み屋「くにし」には今日も呑んべぇ達が集まっている。ダンサーのHibikiもその一人だ。

仕事終わりに一人酒を楽しむ彼のお気に入りのブランドは「HOPE」。「ショートホープ」の愛称で知られるオールドスクールなシガレットだ。

「芯からずぶとい」のキャッチフレーズの通り、短いながらもずっしりとした吸いごたえ、そして蜂蜜の濃厚な香りがくせになる。そんな一本をハイボールと共に楽しみながら、天神橋筋商店街を行き合う人々を眺める。忙しい毎日の中で、Hibikiがホッと一呼吸つける時間だ。

タグ一覧