【応募受付終了】川柳大募集!| ストリート川柳 第二回

レジェンドラッパーが審査員で参戦!己の感性を川柳でぶつけろ!

ライター:Tamaki

応募終了

この応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。引き続きレペゼンをよろしくお願い致します。

第二回「ストリート川柳」

応募総数752句と盛り上がりを見せた第一回「ストリート川柳」。レペゼンでは第二回をさっそく開催!ヒップホップ・ストリートシーンで起きる何気ない出来事を、ユーモア、センス、アツいバイブスで表現した川柳を大募集します!最優秀賞には賞金3万円!その他受賞作品にも豪華賞金・景品を贈呈します!そして今回は、ラップに関する川柳のNo.1を決めるラップ賞!応募方法は募集要項をチェック!

 

審査員長は
お笑いコンビ・カミナリの石田たくみ

お笑い界随一のストリートヘッズとして知られるカミナリの石田たくみさん!第一回に引き続き審査員長としてみなさんから応募した川柳を審査していただきます!第二回開催に当たり、一言いただきました。

前回に引き続き審査員長を務めますカミナリの石田たくみです!第一回が好評ということで、早速第二回の募集が始まりました!!「五・七・五」という制限がある中でパンチラインを残して下さい!!みなさんのご応募お待ちしてます!

作品例

“ストリート”と一口に言っても、スケボー、BMX、ダンス、グラフィティ、ラップ、DJなどなど様々なジャンルがありますが、あなたが思う“ストリート”を題材に自由に書いてください!審査はユーモア、センス、マニアック、風刺が効いてる、うまいこというな!希望が持てる!頑張れる!などの角度から総合的に判断を行います。前回の最優秀賞、優秀賞作品はこちら!

前回の全受賞作品をチェック!

 

ラップ賞を選ぶのはあのレジェンドラッパー!

今回は「ラップ賞」を特設し、ラップに関する川柳で最も優秀な作品も決定!ラップにまつわる“あるある”はもちろん、リリックやアーティストに関する話、ラップを聞いている時の感情、ライブでクラッた思い出などなど大募集します!ラップ賞を選ぶのはなんと…餓鬼レンジャーのYOSHIさん!ラップヘッズのみなさんにコメントをいただきました!

この度、特別審査員をさせて頂く餓鬼レンジャーのYOSHIです!今までありそうでなかった「ストリート川柳」は新たな日本の文化になると思います。「五・七・五」のリズム、十七文字と限られた文字数の中で問われるセンス、その中でライマーは韻を踏んで来るのか?来ないのか(笑)?たくさんの応募をお待ちしております!

ラップ賞の景品についてはこちらをチェック!

結果発表までの流れ

 

募集要項

この応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。引き続きレペゼンをよろしくお願い致します。

募集期間

2022年10月16日(日)13:00 〜 11月15日(火)23:59まで

投稿方法

■Step1:Twitterでのフォロー&シェア

Representの公式アカウントをフォロー

→ストリート川柳のツイートをリツイート

 

■Step2:応募フォームから川柳を投稿

※期間中は何回でも投稿可能

審査基準

ユーモア、センス、韻を踏んでる、風刺が効いてる、マニアック、うまいこというな!希望が持てる!頑張れる!などの角度から総合的に判断

審査員

カミナリ 石田たくみ(審査員長)、餓鬼レンジャー YOSHI(特別審査員)、レペゼン編集部

  最優秀賞(1名):賞金3万円

      優秀賞(2名):賞金1万円

  たくみ賞(1名):11月5日(土)発表

  ラップ賞(1名):10月29日(土)発表

    敢闘賞(20名):レペゼン特別ステッカー

商品の受け渡し方法

郵送、振込。直接手渡しは致しません。

結果発表

2022年12月初旬ごろ

 

プロフィール

  • 石田たくみ

    石田たくみ

    1988年生まれ。茨城県出身。2011年に幼なじみの竹内まなぶとお笑いコンビ「カミナリ」を結成。 2016年、2017年の「M-1グランプリ」では決勝に進出。 現在テレビ東京「おはスタ」「デカ盛りハンター」、テレビ朝日「 いばらき推し 」、NHK 「やさいの時間」、とちぎテレビ「カミナリのチャリ旅~シーズン6」などレギュラー番組に多数出演中。

  • YOSHI

    YOSHI

    1995年に熊本で結成され、高いラップスキルとユーモア溢れるライブパフォーマンスで人気のレジェンドグループ「餓鬼レンジャー」のMC。お酒と韻が大好き。時に餓鬼レンジャー、時にULTRA NANIWATIC MC’Sで活躍中。