プロバスケ 牧全(まき・ぜん)のチル曲|あの人の勝負曲 Vol.2

牧全がラップを聴くときのポイントとは!?

ライター:TARO

ヒップホップ好きのスポーツ選手や文化人のお気に入りの曲を毎月紹介していく「あの人の勝負曲」。今月はプロ・バスケットボール選手、牧全(まき・ぜん)さんをゲストにお迎えし、試合直前に聴く曲や家でチルする時、そして車で流す曲や初めてヒップホップに触れた思い出の曲について深堀りしていきます。第2回目の今回は「チルする時に聴く曲」です。

チルする時に聴くLAのバイブス

レペゼン:
続いて家でチルする時に聴く曲なんですけど、どんな感じでしょうか?

牧全:
チルする時は03 Greed(オースリー・グリード)って人をよく聴いてます。LAのラッパーで、今は捕まっちゃってて、刑務所から今年か来年出てくるらしいです。
お気に入りの曲は「Mafia Business」ですね。
何もしてない時でも、一人でヘッドホンをつけて聴いたりもしてるっすね。

レペゼン:
「Mafia Business」では好きなリリックってあるんですか?

牧全:
好きなリリック…リリックというかフローですね。フローがゆるい感じなんすよ。
カリフォルニアのギャングスタのゆるさの定番というか。何かその人の味が出ているというか。
僕は歌詞でめちゃめちゃ詰めるアーティストより、ゆっくり喋るアーティストとかの方が結構好きなんですよね。だから03 Greedも好きです。

レペゼン:
確かにそういう人って聴きやすいですよね。

牧全:
ですね。
例えば日本だったら僕、Mony Horse(モニー・ホース)と友達なんですけど、彼のラップも大好きですね。

レペゼン:
僕も大好きっす。

牧全:
ああいうしっかり言ってることがわかって、自分のテンポでラップする人とかも好きです。
そういう意味でも、やっぱりチルしてる時は歌詞よりも、そんな奥深く入らず、流れていて気持ちがいい曲を聴きますね。

レペゼン:
うんうん。

牧全:
歌詞が深いアーティストもたくさんいるけど、ちょっと疲れちゃうすね。
もう何か適当なこと言っててもらった方が、俺はなんか、ありがたいっすね。

レペゼン:
たしかに笑
ちなみに牧さん、そういうチルしたいときは、どんな風に過ごしてるんですか?
お酒飲んだりとかしますか?

牧全:
お酒は飲むけど、そんなめちゃくちゃは飲まないですね。
すぐにこめかみ痛くなるんで。友達とゆっくりすることが多いです。

レペゼン:
今札幌に住んでるってことですけど、
どういうとこで遊んでますか?

牧全:
友達の家とか、友達がやってるコーヒー屋さんに行ったりかなー。
人がたくさんいる場所よりは、こじんまりした友達のお店とかに行くっていう感じですかね。

レペゼン:
良いですね。
札幌でおすすめのクラブってありますか?

牧全:
最近は行ってないですけど、Precious Hall(プレシャス・ホール)ってとこがあります。
良いスピーカーがあって、サウンドがすごく良い。
若い子はあんまりいないです。ほんとに音楽が好きな人が行くみたいな感じっすね。
素晴らしいDJやレゲエのアーティストが来てます。

レペゼン:
行ってみたいです。

牧全:
ぜひチェックしてみてください。

牧さんがチルする時に聴く一曲は03 Greed「Mafia Business」。
7月19日UP予定の第3回では「車で流す曲」を聴いていきます。お楽しみに!

プロフィール

  • 牧全(まき・ぜん)

    牧全(まき・ぜん)

    プロバスケットボール選手。愛知県出身。 14歳でアメリカに移住し、学生時代をカリフォルニアで過ごす。 現在Bリーグ・レバンガ北海道所属。