Interview

2018.5.23 Wed

TAG : 

2030VINGT-TRENTEのとっちゃんとは?/美容師 飯島俊仁①

自己紹介&美容師になった理由

FacebookTwitterLine

ストリートに出るときはスニーカーや服をバチバチに決めている。というあなた。ヘアスタイルにもしっかり気を配れているだろうか?キャップをかぶっておしまい?ニットで寝ぐせを押しつぶしてその場しのぎ?
いやいや、洗練されたプレーヤーはヘアスタイルまで抜かりなく気を配るはずだ。
今回のレペゼンインタビューではそんなストリートのヘアスタイルを整え続ける原宿2030 VINGT-TRENTEヴァントラント)の美容師とっちゃんこと飯島俊仁(いいじまとしつぐ)にフォーカス。
第三弾で取り上げたBULLも通い詰める2030 VINGT-TRENTE(ヴァントラント)のとっちゃんが、ハサミバリカンを通して思うストリートについて刈り込む。

レペゼン:
まずは自己紹介をよろしくお願いします。

READ ALL

とっちゃん:
飯島俊仁です。レペゼンは茨城県つくば市です。今住んでいるところは駒沢大学です。
血液型はB型で、生年月日は平成元年4月14日。身長は170cm、体重は90kgです。足のサイズは27.5cm、利き手は右手です。

好きな食べ物は、肉。嫌いな食べ物はないです。極論言うと、好きな食べ物もないんです。笑なんでも食べます。笑

レペゼン:
職業を教えてください。

とっちゃん:
原宿の2030 VINGT-TRENTE(ヴァントラント)で美容師しています。

レペゼン:
お店に立つようになってどれぐらいですか?

とっちゃん:
20歳からこのお店にいるので、まる9年ですね。

レペゼン:
美容師になろうと思ったきっかけを教えてください。

とっちゃん:
一番大きい影響としては、実家が床屋で、母親がやってたんですけど、その影響が一番大きいですね。
高校3年の時に、進む先を美容師か保育士か迷ったんですけど、最終的には母の影響もあって、美容師の専門学校に通いました。専門学校は恵比寿ビューティーカレッジってとこで、恵比寿にありました。

レペゼン:
保育士とも迷ったんですね。意外です。笑

とっちゃん:
子供が好きで。でも、美容師選んでよかったなと思ってますけど。

…続く。

Instagram:toshitsugu1989

 

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG