Interview

2018.6.21 Thu

TAG : 

“つんちゃん”の自己紹介/WEBマーケッター 松本つかさインタビュー①

テンションが上がるのはヒップホップ

FacebookTwitterLine

 

女性なら誰でも知っているブランド「SLY(スライ)」と「MOUSSY(マウジー)」。永きに渡り女性たちのファッションを支え続けられる理由は、”人”にあった。

レペゼンインタビュー第五弾は、松本つかさにフォーカス。常に女性のファッションの最先端を走り、自らもストリートの現場に身を置いてきた一人の女性に迫る。

これから流行るアイテムは?クラブシーンをどう思う?好きな男性のファッションは?様々な視点からファッションとストリートについて語ってもらった。

レペゼン:
まずは自己紹介をお願いします。

松本つかさ:
松本つかさです。生まれた時から母親に”つんちゃん”と呼ばれていて。笑 周りの人もずっと“つんちゃん”と呼んでくれています!

誕生日は8月10日生まれのB型で、獅子座です。身長は157cmで足のサイズは24cmです。

レペゼン:
好きな音楽はなんですか?

READ ALL

松本つかさ:
ヒップホップ全般です。ヒップホップが一番テンションが上がります!

新譜が出たらチェックするようにしています。ちなみに今日は「Pusha Tプシャ・ティー)」の新譜を聴いて来ました。笑 CDのジャケも衝撃的で好きです。

レペゼン:
ヒップホップ最高ですよね!

仕事は何をしていますか?

松本つかさ:
「SLY(スライ)」と「MOUSSY(マウジー)」の本社で、WebとかPRとかSNSとかWebマーケティング的な仕事をしています。

レペゼン:
何がきっかけで今の会社で働きだしたんですか?

松本つかさ:
元々は美容専門学校でトータルビューティーを勉強していました。

けど、美容以外にもファッションも勉強がしたくてショップ店員への道を選びました。親不孝ですよね。笑

レペゼン:
仕事は面白いですか?

松本つかさ:
はい!ほんとに今、好きなことを仕事に出来ていて、幸せなことだなって思います。

ちょうど時代もヒップホップカルチャーからインスパイアされたスポーツテイストやアスレジャーのようなファッションが多い中で、私はそこがすごく得意なので、自分の人脈や得意分野を生かせてたりとか、前からプライベートで仲が良かった友達も仕事で絡めるようになって、すごくすごく嬉しいです!

こう見えて仕事を真面目にしつつ、毎日楽しく生きてます。笑

レペゼン:
直近、例えばどんな仕事をしましたか?

松本つかさ:
この間、渋谷の「HARLEMハーレム)」で「MOUSSY STUDIOWEAR(マウジースタジオウェア))」のローンチパーティーを企画しました。

お客さんもいっぱい入ってて最高な時間でした〜〜!!ゲストのAwichエイウィッチ)ちゃんとか、昔から仲のいいダンサーの子を筆頭に豪華で素敵な方々にも「STUDIOWEAR」のアイテムを着て頂きました。

「鏡に映った自分のための洋服」というのがコンセプトで、自分が着て、モチベーションが上がって、いいパフォーマンスができるようにというメッセージを込めてキャスティングしました。

やはり意識の高い女性って本当に尊敬します!勝手に裏では「史上最高に可愛い女の子がたくさんくるイベント」にしようっていう隠れコンセプトがあって、とにかく必死でした。笑

社員の子もみんなおしゃれで可愛いし、結果可愛い女の子に釣られて男の子もいっぱい来てくれました!笑 もちろん、男の子たちもイケてる子達が沢山来てくれて嬉しかったです。

レペゼン:
それはいいイベントですね!!楽しそう!!

今の仕事を続けてどれぐらいになりますか?

松本つかさ:
もう10年になりました!同じ会社で!

レペゼン:
10年!すごい!!
仕事を長く続けられる理由はなんですか?

松本つかさ:
うーん、気づいたら10年経ってました。笑 5年ショップ店員を経験して、異動して、5年本社で働いています。

誰でもあると思いますが、何回も辞めよう、向いてない、って思いましたけど、毎回「もうちょっと頑張ろう」って思ってたら、今になりました。笑

レペゼン:
すっごいポジティブに仕事やってるんですねー!

…続く

松本つかさ
Instagram:matsumototsukasa

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG