Interview

2018.6.28 Thu

TAG : 

彼女の過去について/ミュージシャンCOMA-CHI②

ラッパーの起源

FacebookTwitterLine

レペゼン:
昔からパワフルだったんですねー笑
バンドの後、ラップ始めたのはいつ頃ですか?

COMA-CHI:
ちゃんとラップを始めたのは19歳の頃かな。
でもその中3の時点でLauryn Hillローリン・ヒル)とか聞いてたので、興味はあって真似したりはしてました。

READ ALL

レペゼン:
高校生の時はどんな感じの子供でしたか?

COMA-CHI:
当時は高校生でもクラブに入れたから、よくクラブに行ってましたね~!六本木のNUTSナッツ)とか、SIMOONシムーン)とか。渋谷ではVUENOSブエノス)とかASIAエイジア)もよく行ってましたね~
そんなん感じでクラブに出入りする中で、ショーケースでR&Bを歌い始めましたね。R&Bって言ってもヒップホップソウルって言うか、Mary J Bligeメアリー・ジェイ・ブライジ)みたいな感じでヒップホップのビートかけてその上で歌うみたいな。

レペゼン:
高校時代から!すごい!親御さんには怒られなかったんですか?

COMA-CHI:
結構怒られましたね。笑
でも、クラブだからもちろん夜遊びもしてるんだけど、自分の中では、「音楽をやる場所」って言う、目的意識があったから、「私は音楽をやりに行ってます」ってはっきり親にも言ってました。

レペゼン:
なるほど、怒られてもなお、やりたいことを遣り通してたんですね。
そんな幼少期、青春時代を過ごし、ラッパーになったCOMA-CHIさんが、今、最近好きな曲はなんですか?

COMA-CHI:
The Internetジ・インターネット)の「Roll(ロール)」とか、Disclosureディスクロジャー)の新曲の「Ultimatum(アルティメイタム)」ってやつとか、ヒップホップだとJ.Coleジェイ・コール)の「ATM(エー・ティー・エム)」とか好きですね。

レペゼン:
そうすると、ジャンルは限らずに聞いて居るんですね?

COMA-CHI:
そうですね。でも根底にブラックが感じられるものが好きですね。
ハウスでも黒人が作ったハウスとか、ジャズにしても洒落込んだものじゃなくて、土臭かったり、スピリチュアルな感じな曲が好きです。

…続く。

COMA-CHI 
Instagram:coma_chi

 

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG