Interview

2019.1.31 Thu

TAG : 

Y’sのファッションのこだわり/Y’s インタビュー④

若い頃と変化したこだわりポイントとは?

FacebookTwitterLine

ラップもファッションも釣りも、自身の人生で好きなものを貫いてきたY’s。しかし、好きなことをやるにはそれなりのリスクがあったし、彼のファンキーな人柄の奥には好きなことをやり続ける責任と”覚悟”が”確実”に存在していた。

READ ALL

ここからはそんな彼が貫いてきた”ストリート”や”ヒップホップ”への思いをより具体的に聞いた。「ストリートのルール」や「メイクマネーするための秘訣」さらにはアメリカのヒップホップシーンと日本のシーンの違いなど、ストレートに、真面目に語ってもらった。

レペゼン:
自分の洋服のこだわり、ファッションのこだわりありますか?

Y‘s:
ガキの頃みたいに「あーでもないこーでもない」ってのは特にないですね。今はスペックが高いのが好き。

どうせ高いお金を払うんだったら、「あったかい」とか「軽い」とかいうスペックにお金を出すようになったかも。

レペゼン:
なるほど。

Y‘s:
なんだかわかんない革ジャンに20万出すようなことはしなくなったね。もうおじさんだからさ。冬は寒いし。

レペゼン:
昔は違ったんですか?

Y‘s:
カッコつけたくて、身の丈に合ってないものバンバン買ってましたね。それで借金地獄になったわけなんだけど。

当時18歳くらいでマルイのクレジットカード作れちゃったから、リボ地獄になってしまって。

レペゼン:
カードってお金の感覚なくなりますもんね…

Y‘s:
最終的に250万くらいは借りたんじゃないかな。金もないし、その時は職人仕事をしてたから、金銭的にも体力的にも大変だったな。

レペゼン:
なるほど…そこまでして服買ってたんですね…。

好きなファッションブランドは何でしょうか?

Y‘s:
うーん、結局ずっと好きなのは「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」かも。

俺が18歳で借金しまくった理由も、NORTH FACEだもん。ヒマラヤとか当時6~7万くらいしたかな。

レペゼン:
THE NORTH FACEはいつでもかっこいいですよね!

Y‘s:
結局そうでしょ。バルトロライトジャケットも新色が出れば全部買う、みたいなアホな買い方してました。

ミッチェルとか高いのが欲しいんだよね、ムカつくことに。

ノーブランドでいくらでも安く仕上げられるけど、「嫌だ。12万のPELLE PELLE(ペレペレ)のレザーが欲しい!」っていう。

レペゼン:
こだわりですね~。じゃあ、女の子のファッションで好きなのはどんな感じですか?

Y‘s:
 “女の子してる感じ”が好きかも。付き合う女の子もそんな感じかな。

レペゼン:
女の子してる感じ!笑

逆にダサいと思うものは?

Y‘s:
そんなこと言い始めたら、世間の9割ダサいでしょ。笑

レペゼン:
さすがっす。レベルが違う。笑

YSMでのショッピングはこちら

レペゼン:
これまで音楽やってきて、一緒に曲やってよかったって言う人はいますか?

Y‘s:
よかったというか、すごかったのはやっぱりKOHH(コー)だよ。早くてクオリティが超高い。

あとはJINMENUSAGI(ジンメンウサギ)もすごいな。その2人と一緒にやって、曲には「瞬発力のかっこよさ」があるなって思いました。

レペゼン:
仲のいいラッパーはいますか?

Y‘s:
今挙げた2人じゃないかな。

レペゼン:
友達もイケてます…!

…続く。

▼Y’s
Instagram:ys_yellowman1983

Interview:ABE HONOKA
Writer:中崎史菜

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG