Interview

2019.9.16 Mon

TAG : 

辛く感じること、ストリートの定義とは/トラックメーカー:Lil’Yukichiインタビュー⑤

Lil'Yukichiが考えるストリート

FacebookTwitterLine

レペゼン:
ヒップホップだと、”サンプリング”をベースに曲を作る手法もあると思うんですけど、そうやって作るときもあるんですか?

Lil’Yukichi:
そうですね。サンプリングする時は、結構遊びでやる事が多いんですけど。

READ ALL

NocoNoco(ノコノコ)が沢山レコード持ってるんで、そこから聴いて作ったりとかたまにしてますね。

レペゼン:
なるほどー!

Lil’Yukichi:
あとは自分の趣味のアイドルやアニメの曲をサンプリングして、ヒップホップにしてみたいなこともしてます。笑

レペゼン:
お!例えばどんなものですか?

Lil’Yukichi:
最近だと『うる星やつら』のエンディングの曲もサンプリングしましたね。

レペゼン:
へー!!

そういうジャンルにとらわれない感性がLil’Yukichiさんの武器なんでしょうねー!!

そう言えばZOT on the WAVE(ゾット・オン・ザ・ウェイブ)さんとやってるCook Up Japan TVの曲は一緒に作ってるんですか?

Lil’Yukichi:
そうですね。

レペゼン:
トラックメイカー2人でやると喧嘩にならないんですか?笑 どうやってバランス取るんですか?

Lil’Yukichi:
喧嘩にはならないですよ。笑

その時々によるんですけど、例えば僕が上ネタを作ってそこにハイハットだったりクラップを入れて、そこからパスしてまた上ネタを足したりキック入れたりだとかして、お互いにデータをパスし合いながら作ってます。

レペゼン:
単純な疑問なんですけど…。

Lil’Yukichiさんが作った音の上に何か足されて、気に入らないとかはならないんですか?笑

Lil’Yukichi:
微妙だったらその時はちゃんと言いますよ。笑 「もうちょっとこうしようよ」とか「微妙じゃない?」とか。笑

レペゼン:
そうですよね!信頼し合えているからですよね!!

お互いに意見を出し合えればもっと良い物ができそうですもんね!

Lil’Yukichi:
そうですね!

レペゼン:
今までの音楽制作で辛かった事はありますか?

Lil’Yukichi:
なんだろうなぁ。自分がカッコいいと思って出したけど、あんまり反応が良くなかった時とかですかね。

レペゼン:
なるほど。

Lil’Yukichi:
あとは、ビートって完成してオーダーしてくれた相手に送るときに、「パラデータ」って言って、クラップ、ハイハット、スネアみたいに各パートのデータに別けて送るんですよ。

レペゼン:
はい。

Lil’Yukichi:
だからある意味、そのあとに自分の知らないところで、データをいじれちゃうんですけど。

それで誰かが自分が作った後にミックスして、音が自分の納得いく感じじゃないまま、世に出されちゃった時は辛かったですね。

レペゼン:
自分のイメージしたのとは違う感じで組み替えられたり、手を加えられたりするんですね。

Lil’Yukichi:
そうですね。基本あんまりいじらないで下さいって渡してはいるんですけどね。

レペゼン:
せっかく魂を込めて作ったものを変えられるのは嫌ですね。

Lil’Yukichi:
そうですね。自分で自信持って作っているので。

レペゼン:
今の日本のヒップホップシーンをどう思いますか?

Lil’Yukichi:
前に比べて色んな人が出てきてて、単純に面白いなって思います。

すごい才能のある若い子たちも沢山いるし、音楽もファッションもゴチャゴチャになってる感じが良いですね。

レペゼン:
確かに、ヒップホップって言ってもいろんな人がいて面白いですよね!!

Lil’Yukichiさんから、「このラッパーに曲提供したい!」って思う時もあるんですか?

Lil’Yukichi:
一緒にやりたいなと思って、声をかけて一緒に作ったりとかはありますね。

最近だとShowy(ショウイー)っていう2人組でラップしている子たちがいるんですけど、先週一緒にやってきました。

Lil’Yukichi:
それはLil’Yukichiさんから声をかけてやったんですか?

Lil’Yukichi:
そうですね。カッコいいと思って。

Lil’Yukichi:
Lil’Yukichiさんが認めたってことですね!!笑

ではLil’Yukichiさんが思う、「ストリートの定義」とは何だと思いますか?

Lil’Yukichi:
自分はずっとインターネット上で主に活動していたので、自分的にはそこがストリートなんですよ。

11年前にラッパー名義として、初めてミックステープをネットに無料で出して、そこから色んな人に聴いてもらってきたので。

レペゼン:
なるほどー!納得です。そういうのもストリートだろって事ですよね?

Lil’Yukichi:
そうですね。自分が活動するフィールドは、ネット上だけど、ストリートでしたね。

レペゼン:
人それぞれのストリートっていうものがあって面白いですね!!

…続く。

Lil’Yukichi Instagram:lilyukichimoney

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG