Interview

2020.4.28 Tue

TAG : 

おうち時間にもう一度読みたい!日本をレペゼンする実力派DJ陣へのインタビュー3選!

DJ IKU、DJ CHARI & DJ TATSUKI、DJ KEKKEへの激アツインタビュー!

FacebookTwitterLine

このHP内でも多くのDJ達をピックアップし、インタビューしてきた。その中でも“実力派DJ”として知られる彼らへのインタビューを、ぜひもう一度見直してほしい。

彼らが歩んできた道のりが事細かに分かるインタビューとなっている。

READ ALL

レペゼンインタビュー:DJ IKU

DJ大会「Red Bull 3Style(レッドブル・ス リースタイル)」。過去にも、DJ RENDJ RINAのインタビューを通して、最高なパーティーかつ登竜門的存在として知られるこの大会についてお伝えしてきたが、今回はその盛り上がりの第一波を作った男に迫る。

DJ IKU(イク)はそのレッドブル初代日本チャンピオンなのだ。どこでDJに出会い、誰にDJを学び、どうやってDJの腕を磨いたか。彼が人生で取ってきた選択と行動をしかと見届けよ。

インタビューの詳細はこちら

レペゼンインタビュー:DJ CHARI & DJ TATSUKI

ビッチと会う」で日本のヒップホップシーンに大きな風穴を開けたDJ CHARI & DJ TATSUKIの二人。
この大ヒットは単なる偶然ではなく、彼らがこれまで築き、蓄積してきたものの産物だった。
本インタビューではそんなDJ CHARI & DJ TATSUKI、二人の人生に迫る。DJを始めたきっかけから、彼ら二人の出会い。また「ビッチと会う」のリリース裏にあった彼らのシーンに対するモチベーション。さらには”好きなことをして稼ぐ”秘訣について迫る。

インタビューの詳細はこちら

レペゼンインタビュー:DJ KEKKE

あなたは聞いたことあるだろうか?パーティーのスタートからクローズまで、たった一人のDJがフロアをロックし続ける”DJのワンマン”という最高のエンターテイメントを。

その”DJワンマン”をやってのけたDJ KEKKE(ケッケ)が登場するインタビュー。6時間集中し音楽をかけ続けることも至難の技だが、朝までフロアをロックし続けたという彼の技の起源とは。そして、ワンマンという挑戦の裏には何があったのか。もがき続けた半生に迫る。

インタビューの詳細はこちら

彼らへのシビれるインタビューはいかがだっただろうか?また彼らのDJプレイを聞く機会があれば、このインタビューのことを思い出しながら、DJプレイに想いを馳せてほしい。

日本のストリートをレペゼンしよう。

 

FacebookTwitterLine

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG