Event

2020.3.17 Tue

TAG : 

ストリートなイベント【東京】MINCE!MINCE!MINCE! 独特なユーモアと緻密な描写が特徴のPARANOIDによる個展が開催中!

ハードコアパンクやスケートボード、ホラーを出発点にゴア表現を追求!

FacebookTwitterLine

独特なユーモアと緻密な描写でゴア表現を追求した作品を制作しているアーティスト・PARANOID(パラノイド)の個展『MINCE!MINCE!MINCE!(ミンチ!ミンチ!ミンチ!)』がVOILLDで3月14日(土)から開催中。会期は4月12日(日)まで。

READ ALL

1970年代のサイケデリック・ムーブメントへの関心から、国内外でのレイヴカルチャーに触れ合い、音楽から生まれたアートワークに触発されて作品を制作するようになったPARANOID。

その作品はステンシルから始まり、壁画、細密画など多岐に渡る。2000年代初頭には大阪・味園ビルで開催されていた最重要アンダーグラウンドパーティーのFLOWER OF LIFE(フラワーオブライフ)でも作品を発表するなど、ハードコアな音楽ファンから注目を集めてきた。その後、デスメタル、ホラー、スケートボードカルチャーから生まれた、激しいゴア描写のアートワークから強く影響を受けたイラストレーションを制作するようになり、パンクのアティチュードと共に以降のスタイルを確立していった。

近年では、Butcher ABC(ブッチャーエービーシー)、Su19b(エスユー・ナインティーン・ビー)、Endon(エンドン)、Evil(イビル)、Nekro Drunkz(ネクロドランクズ)、Impure(インピュア)などといったエクストリームなミュージシャンのCDジャケットやTシャツのデザインを手掛けるほか、友人でもあるファッションブランド・Midorikawa(ミドリカワ)へのアートワークの提供など、アンダーグラウンドな文脈のみならず、幅広い分野においてその評価を高めている。

会場では、ペインティング、ドローイングなどの過去作品を中心に、新作、未公開作品を含む約30点を展示予定。また、VOILLDとPARANOIDとのコラボレーションによるオリジナルのTシャツなどの新作アイテムも販売される。

すでに開催されている本イベント。ぜひ会場に足を運んでほしい。

イベント名

MINCE!MINCE!MINCE!(ミンチ!ミンチ!ミンチ!)

日時

2020年3月14日(土)~4月12日(日)OPEN 12:00~19:00(休廊:月、火)
※オープニングレセプション 2020年3月13日(金)18:00~20:00

場所

VOILLD 東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台1F)

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG