Event

2020.3.31 Tue

TAG : 

ストリートなイベント【東京】Beat, Flow and Promotion ヒップホップの楽曲制作から配信、プロモーションまでを学べる講座が渋谷PARCOで開講!

Daichi Yamamoto、gummyboyなどが講師!

FacebookTwitterLine

音楽、建築、食、ファッション、デザイン、アートなど多種多様なクラスを渋谷PARCOの9Fで展開する、10代のためのクリエイティブ教育の場「GAKU(ガク)」プログラムの中に、ヒップホップの楽曲制作から配信、プロモーションまでを学べる『Beat, Flow and Promotion(ビート,フロウアンドプロモーション)』が開講することが決まった。

READ ALL

中学生を中心とした忙しい毎日を送る多感な10代が、講師となる“本物”のクリエイターたちと試行錯誤を繰り返し、双方がそこから見えてくる新しい自分や道との出会いを通じて、クリエイティブな感性や自己と他者の原点を理解する精神を育むという想いの元、GAKUが始まった。

全体の企画及び運営を手がけるのは合同会社CANTEEN(東京都目黒区:代表 遠山啓一)。隔週11回のクラスを通じて、ビート制作、ラップ、ビデオ撮影、デジタル配信、著作権処理、プロモーションまでアーティストに必要な知識や制作過程を一貫して学ぶことができる内容になっている。各回の詳しい内容はこちらをチェック!

講師陣には現在最前線で活躍するDaichi Yamamoto(ダイチヤマモト)、gummyboy(グミボーイ)など様々なアーティストが名を連ねている。

協賛はAbleton(エイブルトン)、LINE MUSIC(ラインミュージック)、LINE RECORDS(ラインレコーズ)、TuneCore Japan(チューンコアジャパン)。機材協力ではSoundHouse(サウンドハウス)が本講座をサポートすることが決まっている。

LINE RECORDSは本講座の受講料補助をおこなっており、約半年間全11回のクラスが誰でも受講しやすい価格になっている。

PARCOでの隔週のクラスのみならず課外授業も用意されており、参加アーティストのライブ見学やLINE MUSICによる「セルフプロモーション講座」などが実施予定。また、LINE MUSICはインディーズアーティストサポートの一環として、全11回の講座を独占映像コンテンツとして配信。参加できない学生に対しても、オンラインラーニングの機会を提供する。

募集は9名のみとなっており高い倍率が予想されるが、他では絶対に受けることのできない本格的な技術や知識が身につくことは間違いなさそうだ。

最前線で活躍する若手アーティストと一緒に音楽活動やアーティスト活動の第一歩を踏み出したい中高生やその保護者は、ぜひ応募してみてはどうだろうか?

イベント名

Beat, Flow and Promotion(ビート,フロウアンドプロモーション)

日時

応募期間 2020年3月26日(木)〜2020年4月10日(金)

場所

GAKU 東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷PARCO9階

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG