Event

2020.2.6 Thu

TAG : 

ストリートなイベント【東京】Spring Love 春風 2020 代々木公園恒例のフリーフェスが今年も開催!

第1弾出演アーティストとしてDAHMA、Papa bear、sugar plantなどが発表!

FacebookTwitterLine

〜2020年3月27日(金)追記〜

Spring Love 春風 2020はコロナウイルス感染拡大を受け、中止。

〜以下原文〜

東京カルチャーの発信源・代々木公園にて、桜の開花と共にフェスティバルシーズンの到来を祝う場として、1998年から続くアート、ライブ、ミュージックをフィーチャーしたお花見フリーフェスティバル『Spring Love 春風 2020(スプリングラブはるかぜ2020)』が今年も開催決定。3月28日(土)、29日(日)に代々木公園で行われ、3月29日(日)の16時からは、渋谷VISIONにて『夜春風』の開催も決まっている。

READ ALL

『Spring Love 春風』第1弾の出演アーティストには、ヒップホップとファンクをバックグラウンドに持つREO MATSUMOTOとNory kimijimaから成るインストゥルメンタルバンドDAHMA(ダーマ)や、アメリカ西海岸のサイケデリックミュージックをルーツとするシンガーソングライターPapa bear(パパベアー)、1993年にボーカル兼ベースのショウヤマチナツとギターのオガワシンイチを中心に結成されたsugar plant(シュガープラント)などが発表された。

また、ダンスミュージックに特化した『夜春風』には、Mono Recordsを主宰する傍らDJとしても世界で活躍するNess(ネス)や、 日本のトランス黎明期からシーンの第1線で活動を続けるRee.K(リーク)、Boom Festivalなどの世界トップフェスティバルに出演経験があり、人気トランスレーベルMatsuri Productionsを運営するTsuyoshi Suzuki(ツヨシスズキ)の出演が決まっている。

今年の『Spring Love 春風 2020』は環境問題への取り組みを強化。今年のテーマは”花見で地球をもっと思いやる”。大きな問題となっている環境対策を軸に、我々が住むこの地球に対する思いやりをいま一度考える。それをライフスタイルでもあるイベントシーンにおいても積極的に実践していく。心地よい環境作りとして、主催者,スタッフはもちろん出演者,来場者,出店者,会場にいる人たちが一丸となって「代々木公園をクリーンにする時間=クリーンアップタイム」を各日設けるとのこと。また新たな試みとして、リユースカップの販売やデポジット制の導入を行うほか、これまで実践してきた太陽光発電は今年も継続し、ライブ電力などをまかなう予定となっている。

イベントの面白さもさることながら、環境にも優しいエコなフェス。音楽を楽しむのはもちろんだが、浪費や消費が過ぎる生活を見直すためにもぜひイベントに参加してみては?

イベント名

Spring Love 春風 2020(スポリングラブはるかぜ2020)

日時

2020年3月28日(土)11:00〜20:00(予定)
2020年3月29日(日)10:00〜20:00(予定)

場所

代々木公園野外ステージ周辺 東京都渋谷区神南2丁目3
SOUND MUSEUM VISION (3月29日のみ) 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG