Event

2019.11.13 Wed

TAG : 

ストリートなイベント【東京】wimp solo exhibition GHOSTS. 亡霊を追いかけるイベント!?

注目のペイントアーティストwimpが半蔵門ANAGRAにて展覧会を開催中!

FacebookTwitterLine

今年2019年に開催された「ART START UP 100(アートスタートアップ100)」にも選出された注目のペイントアーティスト・wimp(ウィンプ)が東京・半蔵門ANAGRA(アナグラ)で個展『GHOSTS.(ゴースト)』を開催中。イベントは11月19日(火)まで開催される。

READ ALL

wimpは1992年滋賀県生まれの女性。多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報デザインコース卒業、東京藝術大学美術研究科先端芸術表現専攻卒業という経歴の持ち主。東京メトロ文化財受賞や​第16回グラフィック『1_WALL』のファイナリストに選ばれるなど精力的に活動している今注目のペイントアーティストの1人だ。

そんな今をレペゼンするアーティストの一人が開催する個展『GHOSTS.』。またソロで開催される展示会は2017 年の『MUTANTS』以来、2年ぶりの開催となる。

個展のタイトルだけでも興味をそそられる本イベント。以下、同イベントに寄せられたテキストを紹介しよう。

”寓話はシンボルを分解する方法として最適な方法である。寓話は作者不明のものが多く、口頭で伝承されることで話の真意は変わらないものが多いかそこに登場する生き物はしばしば土地や風土に合わせて変化していく。
このように寓話は反復の行為であり、反復が起きれば起きるほど物質の輪郭は曖昧になりズレが生じる。このズレこそが物事の本質を見極める方法ではないのだろうか。

反復がおこす「ズレ」は一見何もないようだが確かにそこにある感触のものであり、まるで亡霊のようだ。今回の展示をその亡霊を探し迷う迷宮として位置付けしたい。

この亡霊を探す行為は現代の明るい空で星を探し、さらにはその星々を繋げて星座を探すような困難な作業かもしれない。けれども星座には決まって多くの神話が付随している。神話には理がある。多くの先人たちは生活の中ですでに空に線を描き形を見出している。
亡霊を追いかける行為は、無限にある星の中で星座を見出すのと同様に今は見えないが必ずそこにあるものである。この世界でよそ見をして、波に飲まれて死なないように迷路に迷う。”

彼女が作り出す独特の世界観。その独特の世界観にどっぷり浸かってみては?

イベント名

wimp solo exhibition GHOSTS.(ウィンプソロエキシビジョンゴースト)

日時

2019年11月10日(日)~11月19日(火)
平日 15:00~22:00/土日祝 14:00~21:00

場所

ANAGRA 東京都千代田区平河町1-8-9 地下一階

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG