Event

2019.10.30 Wed

TAG : 

ストリートなイベント【愛知】LIVERARY Extra Season 2 コンビニをテーマにした「LIVERARY Extra」が 岡崎市のコンビニ内にまさかの復活オープン中!

平山昌尚、加賀美健、とんだ林蘭、チーム未完成らが参加のポップアップショップイベント!

FacebookTwitterLine

名古屋発のウェブマガジン「LIVERARY(ライブラリー)」が企画・運営するショップ『LIVERARY Extra Season 2(ライブラリーエクストラシーズン2)』が、愛知・岡崎のローカルなコンビニエンスストアTAC-MATE(タックメイト)内に11月30日(土)まで期間限定で復活オープンしている。

READ ALL

コンビニの半分を改装した『LIVERARY Extra Season 2』では、東京、愛知、大阪の作家、ブランド、ショップによるアイテムを展開。

東京からは、加賀美健や西雄大、とんだ林蘭などの人気作家らの展示やグッズ制作販売を行うギャラリーVOILLDをはじめ、クリエイターごっこ集団・チーム未完成、「平成」シリーズのアパレルグッズやZINEなどで人気のSUEKKO LIONS、PARCOやNEWoManの広告ビジュアルを担当するなどしてきたアートディレクター、伊波英里らが出品。

大阪からは、スタンドそのだや台風飯店、出汁のオアシスなど次々と新店舗を展開し、猛威を振るう飲食店グループ・ファミリーエキゾティックレストランによるセレクトショップ月台のアパレルグッズも展開。また、関西を代表するローカルカルチャーマガジン「IN/SECTS」ほかインディペンデントな雑誌群も、店内にもともと陳列されていたエロ本やお料理本などともに仲良く並ぶ。

地元名古屋からは、KAKUOZAN LARDER、ヤンガオ、MADBOXXX、LIEB BOOKSなどのショップらによるグッズやアート、古本とともに、平山昌尚、大橋裕之らとLIVERARYが制作したエクストラなグッズ販売が揃う。

なお『LIVERARY Extra Season2』は、「行政のルールを一時的に緩和し、歩道や軒下、駐車場などの空間を活用してみる」を目的に、同期間中に岡崎市が連尺通りで行なっている「生活社会実験」の一環として実施。今後、連尺通りをメインとしたウェブメディアの編集・制作、空き家の利活用、シティープロモーションに繋がる人材とネットワークを築くためのプロジェクトなど多角的に関わっていくという。

内容の面白さもさることながら、SDGsの内容も含んでいる社会にとって価値のあるイベント。愛知・岡崎市まで会期中に足を運んでみては?

イベント名

LIVERARY Extra Season 2(ライブラリーエクストラシーズン2)

日時

2019年9月20日(金) 〜11月30日(土) OPEN 10:00 〜22:00(無休)

場所

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG