Event

2019.9.30 Mon

TAG : 

ストリートなイベント【東京】<台風のため12日は中止。13、14日は開催予定>VERDY HARAJUKU DAY 「ファッション」「ミュージック」「アート」の3つがMIXしたイベント!

NIKE SB、HUMAN MADE®、Levi'sなど名ファッションブランドが参加!

FacebookTwitterLine

2019年10月12日(土)は台風上陸のため中止となった。

しかしその分、13日(日)と14日(月・祝)にコンテンツが凝縮され、1日がより濃密になるはず。(11日追記の情報あり。最後までチェックせよ!)

Girl’s Don’t Cry(ガールズドントクライ )でもお馴染みのグラフィックアーティスト VERDY(ヴェルディ)が主催する新イベント『VERDY HARAJUKU DAY(ヴェルディハラジュクデイ)』が2019年10月12日(土)、13日(日)、14日(月 祝)の3日間限定で東京・原宿にて開催される。

READ ALL

『VERDY HARAJUKU DAY』は「ファッション」「ミュージック」「アート」といった3つのテーマを軸に、VERDYが海外の様々な国を訪れて感じたという“ファッションやストリートカルチャーが盛り上がる瞬間”を体感できるイベントだ。「NIKE SB(ナイキスケートボード)」「HUMAN MADE®(ヒューマンメイド)」「Levi’s(リーバイス)」「Beats by Dr. Dre(ビーツバイドクタードレ)」などVERDYと親交の深い友人やブランド、企業とコラボレーションした30以上の作品を展示販売する。

またVERDYは、イベントの開催にあたり「海外で開催されているファッションウィークでは、様々なブランドのファッションショーだけではなく、世界中から訪れるバイヤーのためにショールームをオープンしたり、ストリートブランドがポップアップを開催していたり。夜になると、あちこちのクラブハウスでパーティを開催し、そこにもまた人々が集って来る。そんな、みんなが集まりたくなるような楽しい空間を”東京・原宿”で再現します。世界中から遊びに来て欲しいです」とコメントしている。

分からないことがある方が、“ドキドキ感”が増し、魅力的なイベントに感じられるのでは!?なお商品ラインナップや販売方法などすべての詳細情報は、イベントの公式インスタグラムで随時発信される。今すぐフォローして、毎日欠かさずチェックしよう。

下記の豪華ゲストの他にスペシャルゲストの存在も明かされており、続報が待ちきれない!

~2019年10月1日(火)追記~

その参加ブランドのひとつとして発表されている「Levi’s(リーバイス)」との共同企画の全貌が明らかとなった。

期間中である10月12日(土)〜10月14日(月・祝)、”リーバイス原宿 フラッグシップストア”にて、VERDYデザインによる限定パッチを使ったカスタマイズワークショップが開催される。参加者はLevi’sのテーラーのアドバイスのもと、その限定パッチを用いて自分だけのカスタムアイテムを製作することができる。1日限定15組が参加可能となり、9月30日(月)より抽選応募の受付を開始している。このワークショップのスケジュールや応募方法などはこちらをチェック![応募期間:9月30日(月)11:00〜10月3日(木)23:59]

ワークショップ開催日時
10月12日(土) 13:00 / 15:00 / 17:00 各セッション5組
10月13日(日) 13:00 / 15:00 / 17:00 各セッション5組
10月14日(月) 13:00 / 15:00 / 17:00 各セッション5組
※お連れの方1名様までご一緒に参加いただけます。
※参加いただく日程によって、お選びいただけないパッチもございますのであらかじめご了承ください。

~2019年10月3日(木)追記~

ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルを世に届けているWEBマガジン『フイナム』。

2019年の10月に『フイナム』は創刊15周年を迎える。10周年のときには雑誌『フイナム アンプラグド』を創刊。そして15周年となったいま、初の大規模イベントが開催される!

渋谷駅に隣接する複合施設「渋谷ストリーム」と、そこから並木橋に続く遊歩道「渋谷リバーストリート」を使った都市型フェス『HNF』だ。

内容は、ファッション、カルチャー、ライフスタイルをヒップな目線で切り取ってきた『フイナム』がそのまま形になったようなイベント。

ここでしか買えない別注アイテムが揃う「フイナムブースエリア」。よそのフェスでは見られないだろう、あのブランドの「マーケットエリア」。選りすぐったキッチンカーが並ぶ「フードエリア」。走って買ってを堪能できる、「ランニングカルチャーエリア」。
そして”ビームス”と一緒に作り上げたライブエリア「フイナムとビームスのライブ」。

いままで『フイナム』に関わってくれた方々へ感謝をお伝えする1日限りのお祭りが『VERDY HARAJUKU DAY』と同日開催。これは両イベントはしご必須だ!

~2019年10月3日(木)追記~

10月12日(土)から14日(月)までの3日間、HUMAN MADE®︎(ヒューマンメイド) の直営店『STORE by NIGO®』にてポップアップストア『STORE by VERDY』が登場。期間中はスタジャンやフーディをはじめTシャツや小物など、HUMAN MADE®︎ × Girls Don ’t Cry(ヒューマンメイド×ガールズドントクライ)のコラボレーションアイテムも展開。

気になる販売方法は2019年10月12日(土)‬のHUMAN MADE®︎ x VERDYの発売にあたり、オンライン抽選により入店の順番を決める抽選が行われる。ご希望の人はNEWSページ『STORE by VERDY抽選のお知らせ』から期限内に申し込むのだ!

〜2019年10月11日(金)追記〜

続々とコラボレーションアイテムが解禁されるなか、同イベントを一層多角的に楽しむ非ファッション系コンテンツの情報が発表された。

ひとつは、「Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)」がサポートする『VERDY SOUNDS(ヴェルディサウンド)』。このスペースでは、afterbase(アフターベース)、CreativeDrugStore(クリエイティブドラッグストア)、Lazy Boys(レイジー・ボーイズ)、SHABBAAAAA(シャバ)、tokyovitamin(トウキョウビタミン)、YouthQuake(ユースクエイク)の6組がセレクトしたプレイリストが試聴可能。また、彼らとVERDYのコラボレーションアイテムも同スポットでリリースされるほか、イベント初日となる10月13日(日)には『SOUND MUSEUM VISION』でアフターパーティーが開催される。

多忙なショッピング体験の合間には、一休みも必要。そこで用意されているコンテンツが、電子タバコで有名な「Ploom(プルーム)」、讃岐うどん専門店「麺散(めんちらし)」とのコラボトピックである。VERDY HARAJUKU DAY 当日、「Ploom Shop 渋谷店」を解放し、オリジナルカップでドリンクを販売。また、讃岐うどん専門店の「麺散」では、VERDYがデザインしたスペシャルパッケージ仕様のちくわ天とかしわ天が販売されるようだ。

是非、販売スケジュールの合間にこれらのホットスポットにも足を運んでみてはいかがだろうか。

〜参加アーティスト・ブランド一覧〜

  • PHINGERIN
  • MAGIC STICK
  • CREATIVE DRUG STORE
  • YouthQuake
  • Cherry Los Angeles
  • KOSUKE KAWAMURA(河村康輔)
  • BABYLON
  • POGGY
  • Nike SB
  • BEATS BY DRE
  • AWAKE NY
  • TAKASHI MURAKAMI(村上隆)
  • HUMAN MADE
  • Levi’s
  • BOUNTY HUNTER
  • POWERS SUPPLY
  •  Full Court Press
  • UNDEFEATED
  • SEVENTH HEAVEN
  • BRAIN DEAD
  • kyne
  • RARE PANTHER
  • CARROT BOY
  • +SOUNDS
  • SHABBAAAAA
  • STUDIO SEVEN
  • black means
  • YOUTH LOSER TOKYO VITAMIN
  • ZEPANESE CLUB
  • AFTER BASE
  • 25KLAB
  • CEREAL AND SUCH

イベント名

VERDY HARAJUKU DAY(ヴェルディハラジュクデイ)

日時

2019年10月12日(土)〜10月14日(月・祝)

場所

不明(2019年9月30日時点)

日本のストリートレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW