Event

2019.9.4 Wed

TAG : 

ストリートなイベント【大阪】たとえばボクが踊ったら、#003 自然に逆らう不死身のHIPHOPフェス!

RHYMESTRA、韻シストなど出演! たとえばぼくがおどったら、#003

FacebookTwitterLine

夏も終わりに近づき、涼しくなってくる9月。そんな涼しく落ち着いた気持ちをアツくアゲてくれるイベントの紹介だ。

READ ALL

大阪、服部緑地野外音楽堂で『たとえばボクが踊ったら、#003』が9月15日(日)開催。

「関西で魅力的なキモチいいフェスしたい」との想いから、スタートしたこのイベント。

2018年は大阪に多くの被害を与えた台風により、直前まで開催が危ぶまれた。そんな中スタッフらの尽力により奇跡的におこなわれた同フェス。自然の猛威にも負けない不死身のイベントだ。

ヒップホップグループRHYMESTAR(ライムスター)や大阪が地元の韻シスト、注目ラッパーのBASI(バシ)、国内外で活躍するインストジャズバンドSOIL&“PIMP”SESSIONS(ソウルアンドピンプセッションズ)をはじめ、mabanua(マバヌア)、KanSano(カンサノ)×七尾旅人といったロック、ジャズ、ヒップホップとジャンルを超えた豪華なラインナップ。ライブパフォーマンスに定評のあるアーティストが多彩に集結したイベントとなっている。

『たとえばボクが踊ったら、』は各アーティストの持ち時間が、約1時間とフェスでは珍しいロングセットも魅力的。しかもアーティスト同士のセッションともなると超ロングセットになるのも見逃せない。

服部緑地公園は大阪の北部にある豊中市にある公園で、新大阪駅からは約15分なので東京からでも日帰りで遊びに行ける。

9月15日(日)は3連休の中日。東京に少し飽きてきたあなた、大阪はディープで刺激の多い街だ。日帰りでも行けるイベントだが、大阪旅行のメインとしてこのイベントに参加して見てはどうだろう。

チケット情報

イベント名

たとえばボクが踊ったら、#003

日時

2019年9月15日(日) 
開場・開演 11:00/終演 18:30(予定)

場所

服部緑地野外音楽堂 大阪府豊中市服部緑地1-7

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW