Event

2019.8.19 Mon

TAG : 

ストリートなイベント【東京】TOKYO AFTER DARK AT SHIBUYA 東京オリンピック・パラリンピックの前“年”祭!?

トーキョーアフターダークアットシブヤ

FacebookTwitterLine

クーラーの効いた場所でこの記事を読んでいる甘えたあなたに朗報だ。2020年に東京オリンピック・パラリンピックを控えている街で心にも体にも刺激的なイベントが開催される。

READ ALL

ナイキジャパンが「東京中をスポーツの遊び場に」をテーマに、かつてないスポーツ体験イベントを用意してくれた。その名も『TOKYO AFTER DARK AT SHIBUYA「(トーキョーアフターダークアットシブヤ)』。このイベントの合言葉は「動き出そう。ここから一緒に。」という今にも体を動かしたくなるイカしたフレーズだ。

渋谷に用意された特設会場は光と音で彩られた変幻自在のLEDコートで、そのほとんどがリサイクル可能および再利用した資材を使った環境にも優しいエコかつエモい会場だ。

体験できるスポーツは今、人気急上昇中の3×3バスケットボールや4×4フットサル、ひとりで参加しても安心なヨガ、ダンストレーニングなどがある。

ぜひ体験をオススメしたいスポーツは「サイバーボッチャ」「サイバーウィル」。ただのスポーツ体験イベントでなく、未来型スポーツイベントを象徴しているのがこの2種目だ。

まず「ボッチャ」とはパラリンピック正式種目で、目標である白い玉(ジャックボール)に赤と青の玉、各6個ずつを投げたり、転がしたりして白い玉に近づけていく「地上のカーリング」と呼ばれる種目だ。そのボッチャのコートをコンパクトにして、ボールの配置をすべてセンサーで検知し、インタラクティブにポイントを表示するサイバースポーツにアレンジしたのが「サイバーボッチャ」だ。

「サイバーウィル」は車いす陸上競技のレースで使用される車いすレーサーを未来型にデザインし、最新VRを装着することで東京を走り抜ける体験が出来る種目。

参加ゲストも豪華な顔ぶれ。

初日には、陸上ケンブリッジ飛鳥選手、サッカー女子・籾木結花選手、清水梨紗選手、パラ陸上・鈴木朋樹選手、ボクシング村田諒太選手が登場するオープニングイベントもある。

なおスポーツ体験は予約制で、応募は8月18日まで。対象は13歳以上。参加無料。観覧のみの場合は予約なしで入場できる。

エントリーはこちらから。(公式HP)

イベント名

TOKYO AFTER DARK AT SHIBUYA(トーキョーアフターダークアットシブヤ)

日時

2019年8月25日(日)〜8月31日(土)

8月25日(日) 17:00~20:00 オープニングイベント
8月26日(月) 17:15~20:00 サイバーボッチャ、サイバーウィル
8月27日(火) 15:30~20:00 3×3 バスケットボール、17:00~20:00 3×3 車いすバスケットボール
8月28日(水) 16:00~17:45 ヨガ、16:45~19:00 プロギング、18:00~19:45 ダンストレーニング
8月29日(木) 17:00~20:00 4×4 フットサル
8月30日(金) 16:00~17:45 ヨガ、16:45~19:00 プロギング、18:00~19:45 サーキットトレーニング
8月31日(土) 15:30~20:00 3×3 バスケットボール、15:30~20:00 4×4 フットサル

場所

TOKYO AFTER DARK AT SHIBUYA特設会場 東京都渋谷区宇田川町3-5(hotel koe tokyo横)

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG