Event

2019.8.22 Thu

TAG : 

ストリートなイベント【東京】BUDXTOKYO バドワイザーとサウンドに酔いしれる3日間!

Anarchy、WILYWNKA、Leon Fanourakisも出演のバドエックストーキョー

FacebookTwitterLine

アメリカ生まれの世界的ビールブランド、「Budweiser(バドワイザー)」。そんなBudweiserによってこれまでに世界中の都市で開催されてきたクロスカルチャーイベント『BUDX(バドエックス)』の東京上陸が決定。

READ ALL

2019年8月29日(木)~31日(土)の3日間、『BUDXTOKYO(バドエックストーキョー)』の名でイベントが開かれる。

2018年にスタートした『BUDX』は、「BE A KING」をメッセージにBudweiserがUK発のクラブカルチャーメディア「mixmag」とタッグを組み、世界中の主要都市の音楽やカルチャーシーンにおいて突出した才能を見せるアーティストにスポットライトを当てるグローバルプロジェクト。

これまではフランス・パリ、インド・ムンバイ、ベトナム・ホーチミン、ナイジェリア・ラゴスなどにて開催され、TroyBoi(トロイボイ)、Maceo Plex(メイシオ・プレックス)、Busy P(ビジー・ピー)、Kevin Saunderson(ケビン・サンダーソン)ら世界的DJ、プロデューサー陣がヘッドライナーを務めてきた。

参加アーティストは、初日の8月29日(木)が若き天才Mura Masa(ムラマサ)、Anarchy(アナーキー)、大阪の若手人気ラッパーのWILYWNKA(ウィリーウォンカ)、Leon Fanourakis (レオン・ファノラキス)が出演。2日目の8月30日(金)はジャンルレスなアンダーグラウンドサウンドを志向するMija(ミーハ)とジャンルレスなクラブサウンドで世界を渡り歩くSeiho(セイホー)が、そして3日目の8月31日(土)には大注目のTiga(ティガ)や日本テクノシーンのパイオニア石野卓球が出演するとのこと。

その他ラインナップはOffical Siteを要CHECK。

また参加にはチケットの応募・抽選形式であるが、無料というアツいイベントだ。チケットの応募はこちらから。

バドワイザー片手に(両手でもいいだろう)、音楽・カルチャーに酔いしれようではないか。

イベント名

BUDXTOKYO(バドエックストーキョー)

日時

2019年8月29日(木)~31日(土)

場所

CROSS DOCK HALL HARUMI 東京都中央区晴海4-7-4

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG