Event

2019.3.18 Mon

TAG :  , 

派生モデルでも「NIKE THROWBACK FUTURE PACK Vol.2」幻想的なカラーリング

ナイキ スローバック フューチャー パック ボリューム 2

FacebookTwitterLine

「AIR MAX(エア マックス)」シリーズの人気スニーカーが“未来を感じる”カラーリングパックで登場!ぜひともチェックしよう!!

READ ALL


AIR VAPORMAX RUN UTILITY(エア ヴェイパーマックス ラン ユーティリティ)


WMNS AIR MAX DIA(ウィメンズ  エア マックス ディア)


AIR MAX 720(エア マックス 720)


AIR MAX PLUS(エア マックス プラス)

初めて発売されてから30年以上の時間が経つも、毎年のように進化を重ね、その度に世間の注目を集める「AIR MAX(エア マックス)」シリーズ。ソールに仕込まれた「ビジブルAIR(エア)」が代名詞で、このテクノロジーがもたらす抜群の履き心地は、長時間履いても疲れることはない。今回の最新作はシリーズから8つのスニーカーが、幻想的なカラーリングで登場する。

このシリーズ4足目は「AIR VAPORMAX RUN UTILITY(エアヴェイパーマックス ラン ユーティリティ)」。「AIR VAPORMAX(エア ヴェイパーマックス)」の派生モデルである。フルレングスの「ビジブルAIR(エア)」による改良された履き心地に加え、撥水性に優れたアッパー素材を使用。この素材が、今回のカラーリングを幻想的に引き立てている。

5足目は「WMNS AIR MAX DIA(ウィメンズ エア マックス ディア)」。初めて“女性のために”設計された「AIR MAX(エア マックス)」である。トライルーセント(半透明)のアッパー素材とヒール部分の大きく目立つ「AIR(エア)」が特徴で、女性の豊富なコーディネートにも合うようにデザインされている。幻想的なカラーリングの中にも、ソール部分のピンクが女性らしさを感じる。

6足目は「AIR MAX 720(エア マックス 720)」。史上最厚38mmの「AIR(エア)」ユニットがストリートのスニーカーヘッズ達の話題をさらった。最厚が生み出すクッショニングは、あらゆる人のあらゆる生活に適応できるポテンシャルをもっている。2色のグリーン系のカラーとアッパー全体に施された虹色のアクセントは、“未来”を強く感じさせるカラーリングだ。

7足目は「AIR MAX PLUS(エア マックス プラス)」。1998年に発売され、「TUNED AIR(チューンド エア)」と成型樹脂パーツが使用されたアッパー部分が特徴的なスニーカーである。スポーツ用としての垣根を越えて、ストリートカルチャーにも多大な影響をあたえた。今回のメインカラーの虹色と成型樹脂パーツの相性は抜群で、さらに人気の出そうな1足に仕上がった。

どれを買っても間違いなし!3月21日(木)は忙しい日になりそう!!

スニーカー名&価格

NIKE AIR VAPORMAX RUN UTILITY(ナイキ エア ヴェイパーマックス ラン ユーティリティ)
¥20,520

NIKE WMNS AIR MAX DIA(ナイキ  ウィメンズ エア マックス ディア)
¥12,960

NIKE AIR MAX 720(ナイキ エア マックス 720)
¥19,440

NIKE AIR MAX PLUS(ナイキ エア マックス プラス)
¥18,360

発売日

2019年3月21日(木)

詳細

https://www.nike.com/jp/launch/t/air-vapormax-run-utility-throwback-future/

https://www.nike.com/jp/launch/t/air-max-dia-se-black-anthracite-black-anthracite-jp/

https://www.nike.com/jp/launch/t/air-max-720-throwback-future/

https://www.nike.com/jp/launch/t/air-max-plus-se-black-laser-fuchsia-black-jp/

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG