Event

2017.6.10 Sat

レペゼン #34ニューヨーカー54人に話しかけてわかったこと

FacebookTwitterLine

ニューヨークをどうやって楽しめばいいのか?と聞けば、「it’s up to you」とフランク・シナトラが言うから、
自分オリジナルの楽しみ方を考えて降り立ったニューヨーク。

“イケてる人に話しかけて写真を撮らせてもらおう!”

4日間の滞在で私はこの方法を選んだ。

 

 

ニューヨークに行くのは初めてではないし、ニューヨーカーが”イケてる”というのはのは、なんとなく知っていた。

ただ、カメラを持って彼らに話しかけてみると、彼らが”本当にイケてるんだ”ということがわかった。

そんな彼らのファッションについては、毎日更新しているファッションスナップをご覧いただきたいが、
旅を終えて振り返った時、何よりもびっくりしたのは、声をかけた人々が誰ひとり写真を断らなかったことだ。

おそらく、おしゃれな格好をして街に出ている時点で彼らは”表現者”なのだろう。
カメラマンが来るのもすんなり「想定済みですよ」という感じで受け入れる。
その心意気も含めニューヨーカーは本当にイケてると思った。

 

 

しかし、そのニューヨーカーが東京から来たという私に対してこう言うのだ。

「TOKYOはイケてる街だよね!」
「TOKYO行ってみたいよ!」
「TOKYOの人はみんなどんな服を着ているの?」
「TOKYOにはどんなブランドがあるの?」

そう、ニューヨーカーたちががTOKYOを気にしているのだ。

 

 

だから、レペゼンではTOKYOを世界に向け発信することにした。
具体的には、6月20日ごろから以下の4つをメインにTOKYOを発信する。

①TOKYOの人々の写真
②TOKYO発のオリジナルブランドの情報
③またそれが買えるセレクトショップの情報
④TOKYOのイベント情報

TOKYOのイケてるをもっと探そう。
そしてこれからニューヨークだけじゃなく、他の国の人あるいは国内からTOKYOに来る人たちに、よりTOKYOを楽しんでもらうための情報をお届けしよう。

TOKYOのイケてるを届ける6月20日以降のレペゼンに乞うご期待。

 

 

日本のストリートをレペゼンしよう。

FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG