Event

2017.4.15 Sat

Represent

レペゼン #15ノラ ジョーンズ

FacebookTwitterLine
 
朝のカフェ、夕暮れの散歩道、深夜のバーカウンター
そんな日常の大切にしたい時間、彼女の音楽と一緒に過ごす、という人は多いのではないだろうか。
彼女の声は、優しく、美しい。それに、英語の歌詞をすべて理解していない私でもとても聴きやすいし、聞いていて安心感すらおぼえる。
 
 
安心感といっても、「失敗したくないから、安定のスタバのコーヒーにしておこう」みたいな定番=安心ではない。
彼女の声や音楽は独特なのだ。彼女の曲は彼女にしか作り上げられないものだし、知らない曲でも聞けばノラ ジョーンズの曲だとわかるほど独特だ。
でもそこに、安心感も同時に付いてくる。独自性と安心感の共存。これはやっぱりすごい。
 
 
そんな彼女のレペゼンはアメリカだ。幼い頃に両親が離婚し、母に女手一つで育てられた。
母の仕事が終わるのを家で待つ間、家に置いてあるレコードをひたすら聞き、寂しさを紛らわせたそうだ。
ひょっとしたら、当時、寂しさから離れ、安心するために音楽を聴いていたことが根底にあって、
こんなに人々を安心に包むような音楽を奏でられているのかもしれない。
 
 
しかしながら、彼女の音楽を聴くとき、ここまで深くは考えない。
いや、考える必要もない。ただただ、人々の大切な時間に彩りを添え続ける。
深く考えさせない。これも彼女の優しさなのかもしれない。
レペゼン安心感、ノラ ジョーンズ。ストリートでも全然聞いちゃてます。
[wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]
Represent
レペゼン柏
Skaters
[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]
Represent
レペゼンMore Up Tempo
shoppers
[/wc_column] [/wc_row]
日本のストリートをレペゼンしよう。 
FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG