Event

2017.4.8 Sat

Represent

レペゼン #8お笑いとストリート

FacebookTwitterLine
 
先日、よしもと∞ホール(よしもとむげんだいホール)にお笑いライブを見に行った。
吉本新喜劇は見に行ったことがあるものの、漫才やコントを見るお笑いライブは恥ずかしながら初めての体験だった。
初めて見る芸人さんも多かったが、みんな面白かったし、1時間30分の間に18組のネタを見ることができてとても満足だったので、みなさんもたまには行ってみるのはどうだろうか?
 
さて、注目すべきはお客さんだ。
その日は満員でもなく、スカスカでもない、ちょうどいいくらいのお客さんが入ってたが、
ほとんどのお客さんが一人で来ているようだった。そして女性が多い。
ひょっとしたら、お笑いマニアなのか、またはだれかの熱狂的なファンなのかもしれない。
ただ、見た目にはイマドキのおしゃれをした、普通っぽい人たちが、
たくさん来ていた。一人で。
 
このお客さんたちはなぜ一人で来るのか。
一人で行きたい、どうしても一人がいいのか。
それとも、友達とでもいいけど、一人でもいいから行きたい、一人でも行ける場所なのか。
理由はともかく、一人でも気軽に行けるそんな場所はいいなと思った。
 
ストリートに目を向けてみると、どうだろうか。
友人たちの何人かに聞いてみた。
「少し怖いイメージがある。」「好きだけど、ひとりで行く勇気はない。」
と言われ、私は少し寂しかった。「そんなことないんだよ!」「みんな優しい人ばっかりだよ!」
と思わず言ったが、彼らのイメージはその通りかもしれないな、と思った。
 
もっとお笑い劇場のような場所を作らないと行けないのかもしれない。
初心者でもただ見に来た人でも誰もが気軽に入り込めるような環境、もっとレペゼンしやすい環境を作ることで、
もっともっと日本のストリートは世界から注目かもしれない。
私もその手伝いができれば最高だ。
[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”]
レペゼンItabashi
Stylish Comedian
[/wc_column] [wc_column size=”one-third”]
埼玉
レペゼンSaitama
Dancer
[/wc_column] [wc_column size=”one-third” position=”last”]
東京
レペゼンKoto-ku
Skater
[/wc_column] [/wc_row]
日本のストリートをレペゼンしよう。
FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG