Event

2017.4.7 Fri

Represent

レペゼン #7シンギュラリティ

FacebookTwitterLine
「シンギュラリティ」。日本語に訳すと「特異点」、
つまりそこから何かが劇的に変わるポイントのことを示す。
最近この言葉が使われるのは、もっぱら人工知能(AI)が人間の知能を超える
とされるタイミングを表す時だ。
2045年。今から30年もない。この時、それが起こると分析されているそうだ。
 
また同じように、様々なデータで今後10年後や20年後になくなる職業、
つまりAIに取って代わる職業が予測されている。
スーパーのレジ打ち係から会計士、あるいは営業職まで、その意見は様々だ。
ほんとに無くなるのか?と疑問を持つものもあるが、
なんとなく無くなることが想像できる職業もある。
 
技術革新が進むということは、効率化が優先されるということだ。
効率化の反対にある、人間味は軽視されてしまうのかもしれないと不安になる。
一方で、これらは仕事の効率化だけで、余った時間が増えることで
人と人のコミュニケーションは実は濃くなるのかもしれない。
未来のことは考えても答えがでないものだが、おそらく多くの人が、技術革新が進んでも人間らしい部分を失ってしまいたくない、と考えていると思う。
 
こんなことを考えながらストリートに出てみる。何故か安心した。
そこには効率化とは縁がない世界があった。
ダンサーやスケーターは楽しさや仲間をレペゼンしている。とても人間らしい。
ひょっとしたら、近い将来ストリートの世界にもAIやロボットが入ってくるかもしれない。
ロボットVS人間なんていうバトルもあるかもしれない。それでも人間が勝つ!と思っているのは私だけだろうか。
さて、花見で浮かれるのも今日がラスト。
明日からは、通常通りストリートをレペゼンしているあなたをキャッチします!
[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”]

[/wc_column] [wc_column size=”one-third”]

[/wc_column] [wc_column size=”one-third” position=”last”]

[/wc_column] [/wc_row]
[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”]

[/wc_column] [wc_column size=”one-third”]

[/wc_column] [wc_column size=”one-third” position=”last”]

[/wc_column] [/wc_row]
[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”]

[/wc_column] [wc_column size=”one-third”]

[/wc_column] [wc_column size=”one-third” position=”last”]

[/wc_column] [/wc_row]
日本のストリートをレペゼンしよう。
FacebookTwitterLine
イベント一覧へ戻る

PICK UP

DOPE

  • 人気記事
  • 急上昇
  • NEW

TAG